なつぞらですが、4月17日で15話となります。

(なつぞら14話のあらすじやネタバレや感想、柴田家の大人役は?⇒なつぞら14話についてはこちら)

なつぞらは、子役時代も終わり、なつは農業高校に通っています。

15話では、泰樹と剛男の喧嘩が描かれ、

また、高校の同級生の雪次郎や倉田先生も登場。

ここでは、雪次郎と倉田先生を演じる役者についてご説明します。

また、15話のあらすじ、ネタバレ、感想もいつものように書いていきます。



スポンサーリンク

雪次郎の役には山田裕貴

なつが通う農業高校の同級生には、小畑雪次郎がいます。

(なつが通う農業高校のモデルは?)

この小畑雪次郎は、子供時代からでています。

雪次郎は、当初、冷たくされていたなつが、優しくなった泰樹につれられてきた帯広のお菓子屋・雪月の店主とよの孫です。

なつが家出をした際も、柴田家がまず疑ったのが雪月でした。

柴田家の牛乳でつくったアイスクリームをなつ達が食べるシーンが印象的でしたね。

子供時代の雪次郎は、なつには興味をしめさず、夕見子に興味を示していました。

9年たち、十勝の農業高校で、二人は同級生になります。

この雪次郎を演じる俳優ですが、

山田裕貴
さん。



山田裕貴さんは、1990年9月18日生まれの28歳。

愛知県名古屋市出身。

身長は、178㎝。

血液型はO型。



スポンサーリンク

倉田先生には柄本佑

農業高校の教師には、倉田先生がいます。

演劇の教師もしていて、かなり素敵な先生のようですね。

この倉田先生を演じるのが、

柄本佑さん。



柄本佑さんは、1986年12月16日生まれの32歳。

出身は、東京。

身長は、182㎝。

血液型はB型。

父親が有名な俳優の柄本明さん。

奥さんが、朝ドラ前作「まんぷく」のヒロインだった安藤サクラさんです。

弟さんも俳優をしていて、柄本時生さんです。

弟さんは、現在は、連続ドラマ「わたし、定時で帰ります。」に出演されていますね。

なつぞら15話のあらすじとネタバレ

なつぞら15話のあらすじとネタバレです。

柴田家の夕食。

剛男が天陽の牛について話し出す。

なつにも天陽の家にいた牛について質問するが、

話したがらない。

泰樹のことを気にしているようだ。

他の家族もみな天陽の牛について話さない。

みな剛男に言いたいことがあれば直に聞いたらどうなのか、というので、

剛男は、泰樹に、天陽の牛は農協の牛であることをいう。

農家では冷害の多い土地では、酪農もする必要性を感じているが、

資金がなく手をだせないという。

なので、農協が牛を所有して、それを貸すことにしたのだという。

その説明を聞いても、泰樹は面白くないようだ。

さらに剛男は、電気が通ったのも農協のおかげだ。

団結が必要なのだ、と主張する。

すると、泰樹は、「電気はいらん」という。

尚、この食事の時に、天陽となつは、恋人なのか?という話も出たが、なつには天陽と付き合っているという認識はないようだ。

その夜、泰樹がいないところで、剛男はさらに農協の今後の方針について説明をする。

今までは酪農家は、直接、乳業メーカーに卸していたが、これからは、農協が、牛乳を一手に引き取り、まとめて乳業メーカーにおろそうとしているのだという。

それに泰樹が反対しているということだった。

泰樹は、これまで、全て自分の力でやってきたので、面白くないのだろう。

しかし、剛男は、これでは弱者が生き残れないと主張する。

なので、剛男は、おといべつの酪農のために、なつに泰樹を説得するようにお願いした。

勿論、天陽のためにも。

翌朝、なつは、泰樹に、そのことについて、話してみたが、

泰樹は、自分の牛乳を他の牛乳と一緒にされたくなという。

さらに泰樹を怒らせてしまったようだ。

また、今回の15話では、自分に正直な夕見子と柴田家に遠慮し、柴田家の期待に応えるため無理しているなつの対比も描かれています。

夕見子は、そんななつに、「あんたにだって人生を選ぶ権利はある」というシーンがありました。

なつぞら15話の感想

なつぞら15話の感想

15話では、泰樹と剛男の喧嘩があります。

明日は16話になります。

なつぞら16話のあらすじ、ネタバレ、感想

なつぞら1話~最終話のあらすじ、ネタバレ、感想



スポンサーリンク