夏空(なつぞら)が4月16日の放送で14話となります。

(夏空13話はこちら⇒夏空13話のネタバレ、あらすじ、感想はこちら)

なつが大人になって、広瀬すずさんや吉沢亮さんが登場していますが、

他にも兄妹の役者も変わっています。

ここでは、照男、夕見子、明美の現在の役者をご紹介します。

また、14話のあらすじ、ネタバレ、感想についてもご紹介します。



スポンサーリンク

柴田兄妹の現在の役者は?

柴田兄妹の現在の役者はどうなるでしょう。

照男は清原翔

まず柴田家の長男の柴田照男。

子役は、岡島遼太郎くんが演じていましたが、

大人の照男は、清原翔さんが演じることになります。

こちらが子供時代の照男を演じた岡島遼太郎くん。



次にこちらが、大人の照男を演じる清原翔さん。

違和感がないですね。

夕見子は福地桃子

子供の頃、気が強く、牛乳が嫌いだった夕見子。

子供時代の夕見子を演じたのが、

荒川梨杏ちゃんでした。

将来も美人になりそうな子役さんでしたね。

下の画像の左が夕見子役の荒川梨杏ちゃんでしたね。



さて、大人になった夕見子ですが、

福地桃子さんが演じます。



この福地桃子さんですが、実は大物俳優の娘さんです。

その俳優とは、

哀川翔さんです。

なつぞらでの福地桃子さんの演技も注目ですね。

明美は平尾菜々花

なつの子供時代は、富士子におんぶをされていた明美。

なつが泣かしてしまったこともありましたね。

子供赤ちゃん時代の明美を演じていたのが、

吉田萌果ちゃんでした。



そして、9年たち、しっかり喋れるようになった小学生の明美を演じるのが、

平尾菜々花ちゃんです。

夏空(なつぞら)14話のあらすじとネタバレ

夏空(なつぞら)14話のあらすじとネタバレは、このようになっています。

高校の帰りに天陽の畑によったなつ。

2人は、天陽の家に行き、一緒にお互いをモデルにしてスケッチをしていた。

2人とも、9年たった今でも絵が好きなようだ。

そこに天陽の母親のタミがやってくる。

3人で絵について話す。

なつが言うには、天陽の絵は、上手いのではなく凄い、

一方、天陽が言うには、なつの絵は躍動感があるという。

今にも動きだしそうだという。

タミは2人に本格的に絵が習いたいのではないかと聞くが、2人は否定した。

また、なつは、いつまでもここにいるのか、という話にもなったが、

なつは今後はわからない、という。

今でも、兄と妹の消息はわからない。

兄はもしかして、私を捨てたかったのかもしれない、となつは言う。

ちなみに、天陽の兄は、東京にでて、芸術大学に通っているという。

しかし、天陽の方は、兄と同じ道は選ばず、ここに残り、農業をしながら絵を描くことに決めたようだ。

なつが帰ろうとすると、天陽は牛を山田家では飼っていることを伝える。

牛小屋にいくと、天陽の父親の正治もいる。

牛は剛男に勧められて飼っているそうだ。

農協から借りていて、

牛が子牛を産み、それが雌なら農協に返せはいいとのこと。

搾乳は天陽が一番うまいようだ。

なつは、じいちゃんが言うには、これからは牛乳が高く売れるから、いいと思うと言った。

天陽がこれから、牛の肥料になる作物も育てなければならないというと、

なつは、ウチのサイレージを分けてもらえるか、じいちゃんに聞いてみるという。

そして、柴田家に帰り、それを泰樹と照男に話すなつ。

複雑そうな顔をする2人。

特に泰樹は怒ったような表情だ。

そして、なつにその牛を見ることは許さない、という。

そして、その場を離れてしまう。

びっくりするなつ。

天陽は、泰樹が農協と上手くいっていないことを告げる。

剛男は農協に勤めているわけだから、剛男と泰樹が上手くいっていないということだ。

さて、その頃、剛男は、農協の事務をしていた。

農協は、おといべつきっての酪農家である泰樹が賛成に回らなければ、

農協の脚並みも揃わないから、何とかしてほしいと、剛男にプレッシャーをかけていた。

さて、柴田家の夕食では、微妙な空位が流れている。

また、14話では、夕見子と明美の姉妹対決もあった。

夕見子は酪農を手伝わないばかりか、食事の手伝いすらしない。

一方、明美は、酪農の方は、まだ手伝っていないようだが、食事の手伝いはしている。

そんな夕見子に明美は不満を持ってるようである。

夏空(なつぞら)14話の感想は?

夏空(なつぞら)14話の感想です。

14話では、農協に勤める剛男と泰樹の対立関係があらわになりました。

また、夕見子の生き方となつや明美の生き方の違いも極端に描かれています。



また、14話が本格的な吉沢亮さんの登場でもありましたね

明日は15話となります。

なつぞら15話のあらすじとネタバレと感想はこちら



スポンサーリンク