2018年の秋ドラマ「中学聖日記」で大型新人がデビューします。

岡田健史さんです。


(出典:スポーツ報知)


中学聖日記での岡田健史さんの役柄は、主役有村架純さんの相手役となる重要な役です。

全くの無名の新人が大役を得ることになりました。

なんと500人のオーディションの中から選ばれたそうです。


さて、岡田健史さんをネットで調べてみると、

当然ですが、あまり情報がありません。

しかし、甲子園というキーワードがあります。


どうやら岡田健史さんは高校の頃に野球をやっていたそうなのです。

ここでは、岡田健史さんの高校について、甲子園との関係について、

中学の頃はどうだったかなども調べてみました。



スポンサーリンク

岡田健史のプロフィール

名前:          岡田健史(おかだ けんし)

生年月日:        1999年5月12日

年齢:          19歳

出身地:         福岡県

身長:          180㎝

体重:          67㎝

血液型:         o型

趣味:          筋トレ

好きな食べ物:      ラーメン

日課:          ゴミ拾い

憧れの俳優:       山田孝之、菅田将暉

事務所:         スウィートパワー

岡田健史は高校の頃は甲子園を目指していた

岡田健史さんは、8歳の頃から野球を始め、

高校まで野球をやっていました。

しかも、かなり本格的だったようです。

高校は創成館という学校で甲子園を目指していました。




ポジションはキャッチャーということです。

野球をしている姿も格好いいですね。


さて、創成館という高校は野球の強豪校なのでしょうか。

創成館は、長崎県諫早市貝津町にある私立高等学校。

なんと、4度も甲子園に出場している野球名門校です。

その出場歴ですが、

平成25年と26年の春

平成27年の夏

平成30年(今年)の春と夏に甲子園へ出場しています。


ということは、岡田健史さんは、

甲子園に出場してる?

という疑問を持つ方も多いと思います。

今年の甲子園出場は、すでに卒業していて無理ですから、

平成27年の夏は1年生でベンチ入りしていれば、甲子園にいっていることになりますね。


調べましたが、当時、1年生だった岡田健史さんは、ベンチ入りメンバーにも入れていません。

レギュラーキャッチャーは当時の3年生が務めており、

ベンチ入りメンバーも1年生は一人もいなかったようです。

岡田健史さんは、甲子園のスタンドで応援していたのかもしれませんね。


ということで、岡田健史さんは、高校の頃、創成館でレギュラーやベンチ入りメンバーとして、

甲子園にはいけなったということになります。



スポンサーリンク

岡田健史は中学はどうだった?

岡田健史さんは、中学はどうだったのでしょう。


実は、中学1年生の頃、学校帰りに現在、所属している事務所スウィートパワーからスカウトされています。

勿論、その頃、岡田さんは野球一筋だったので、

断っています。

中学の頃は、まだ甲子園やプロ野球といった夢を持てる時期ですから、

断るのは当然ですよね。


尚、岡田さんは、中学の頃からモテモテだったようで、

中学校卒業時、学生服のボタンが全てなくなったというエピソードもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。


「中学聖日記」で大役を射止めた岡田健史さん。

高校での甲子園の関係ですが、

1年の頃、創成館は夏の甲子園に出場こそしていますが、

レギュラーやベンチ入りメンバーには入れていません。

おそらく甲子園のスタンドで応援をしていたのではないでしょうか。


また中学の頃からイケメンで、芸能事務所からスカウトされたり、

卒業時に制服のボタンが全部なくなったというエピソードもあります。

有村架純の姉(有村藍里)の性格がネガティブ?整形についても調査

中学聖日記は気持ち悪い?打ち切りや放送中止は大丈夫なのか?

中学聖日記の学校は狭山の廃校がロケ地?熱海高校のプールなど伊豆でも撮影?



スポンサーリンク