ドラマ「インハンド」が2019年4月12日よりスタート。

TBS系「金曜ドラマ」の放送枠。

医療系のドラマです。

主演は、ジャニーズの山下智久さん。

ここでは、原作について、

内容やキャストについて、

面白いのか?つまらないのか?視聴者の感想や評価について、調べてみました。



スポンサーリンク

インハンドの原作は?

ドラマ「インハンド」には原作があります。

原作は、朱戸アオさんによる同名の漫画です。

漫画「インハンド」は、月刊アフタヌーンで、2013年3月号から8月号まで連載された「ネメシスの杖」が第一作になります。

その後、「インハンド 紐倉博士とまじめな右腕」のタイトルで2016年5月号から7月号まで短期で集中連載された後、

イブニングで、2018年22号から連載中となっています。

漫画「インハンド」を読むならこちら

ドラマ「インハンド」の内容は?

ドラマ「インハンド」の内容はどうなっているでしょう。

こちらが予告動画。

1話の内容はこのようになっています。

寄生虫学者・紐倉 哲(山下智久)は、人嫌いで変わり者だが、天才的な頭脳を持つ。そんな紐倉のもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴 (菜々緒)という美人官僚が訪れる。科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処する対策室に、匿名の告発状が届いた。その内容は、ある病院で心筋梗塞により亡くなった複数の患者が、日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるという感染者がもし本当にいたら大変なことになる。早速、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田 岳)に会いに行く。高家の協力も得て調べを重ねていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がってきて。

ロボットハンドの義手をもつ人嫌いで変わり者の科学者・紐倉哲が、次々と起こる難事件を天才的な頭脳で鮮やかに解決していく内容となっています。



スポンサーリンク

ドラマ「インハンド」のキャストは?

ドラマ「インハンド」のキャストはどうなっているでしょうか。


主役は、紐倉研究所の寄生虫学者・紐倉哲

右手が義手の天才科学者。

人嫌いで不愛想だが、天才的な頭脳を持っています。

その紐倉哲を演じるのが、

ジャニーズの山下智久さん。

紐倉哲の助手で、救命救急の専門医が高家春馬

紐倉哲の右腕的な存在。

ドSな紐倉哲から無理難題も手伝う。

そんな高家春馬を演じるのが、

濱田岳さん。

外務省に出向中のエリート官僚・牧野巴

ある条件の下で、紐倉哲の協力を得ます。

この牧野巴を演じるのが、

菜々緒さん。

この三人が、このドラマの重要な登場人物です。



以下の牧野巴がいる内閣官房サイエンス・メディカル対策室のキャスト。

牧野巴の同僚・御子柴隼人には、

お笑いタレントの藤森慎吾さん。

真面目な眼鏡女子・熊谷美緒を演じるのが、

高橋春織さん。

城田幸雄を演じるのが、酒井貴浩さん。


その他のキャスト。

山崎裕には、田口トモロヲさん

大谷徹には、松尾貴史さん。

瀬川幹夫には、利重剛さん。

網野肇には、光石研さん。

ドラマ「インハンド」は面白い?つまらない?感想や評価は?

ドラマ「インハンド」は、面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想や評価はどうなっているでしょう。



ドラマ序盤は、視聴者からとてもいい評価です。

絶賛の評価ばかりとなっています。

まとめ

金曜ドラマ「インハンド」は、2019年4月12日(金)22時00分からスタート。

初回は、15分拡大スペシャルです。

インハンドは、千葉の館山のアロハガーデンたてやまが撮影場所に



スポンサーリンク