TBSの春ドラマの「インハンド」。



4月12日から始まったドラマ「インハンド」ですが、

最終回が6月21日となります。


ここでは、視聴率など、これまでの評判はどうだったのか?

また、最終回のネタバレについて、

最終回の視聴者の評判はどうなっているか調べました。



スポンサーリンク

インハンドの内容

ドラマ「インハンド」は、主人公で右手が義手の天才科学者の紐倉(山下智久)が寄生虫学者としての知識をいかして、様々な事件を解決していくドラマ。

助手の高家や官僚の高家が紐倉を支えていきます。

紐倉は、天才的な頭脳を持っていますが、人嫌いで不愛想、自分の興味のあることに傾倒し、ドSなキャラクターでもありますが、

次第に人間的な優しさも見せるようになっていきます。


ドラマは最終回に向け過去最大の大事件が待っています。

インハンドの評判は?

ドラマ「インハンド」の評判はどうなっているでしょう。


まず視聴率です。

現在、記事を書いている時点で9話まで終わっています。

これまでの視聴率は、

1話:11.3%
2話:9.5%
3話:9.1%
4話:7.7%
5話:9.0%
6話:9.8%
7話:9.0%
8話:7.6%
9話:8.5%

となっています。

まずまずの視聴率という感じですね。

最近のTBSの金曜ドラマは、だいたい10%前後という感じで、

10%を超えれば成功という感じになるでしょうか。

インハンドもラスト2話次第では、10%超えの視聴率で終わる可能性もありますね。


視聴率的にはまずまずのインハンドですが、

視聴者の評判はとてもよく、ほとんどのサイトで高い点数がつけられています。

シリーズ化の望む声もたくさんあります。



スポンサーリンク

インハンドの最終回の簡単なネタバレ

ドラマ「インハンド」の最終回のネタバレ。

ドラマ終盤は、スケールの大きい展開になり、

過去最悪の大事件が勃発。

これまでは、1話完結でしたが、

9話を機に最終回までは、これまでの全てが詰まったような大騒動になるようです。

紐倉が未来を救えるのか注目です。

インハンド最終回の評判は?

ドラマ「インハンド」の最終回の評判はどうなっているでしょう。

最終回が終わってからご紹介します。

最終回は6月21日となります。



スポンサーリンク