2時間ドラマ枠の最後の砦だった月曜名作劇場。

残念ながら今月の3月25日の放送が最後になってしまいます。

これでかつては民放各局の看板番組だった2時間ドラマ枠は、全て消えることになります。

時代の流れとはいえ寂しいことですね。


さて、ラスト4本となった月曜名作劇場ですが、

3月5日に放送されるドラマは「警視庁SP特命係」となります。


シリーズ化されていたドラマではなく、

今回が初めての放送となります。

ここでは、警視庁SP特命係には、原作はあるのか?

あらすじやキャストはどうなっているか?

面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想についても調べてみました。



スポンサーリンク

警視庁SP特命係には原作はある?

警視庁SP特命係に原作はあるかですが、

原作はありません


ストーリーを考えているのは、脚本家の武井彩さんと関えり香さんになります。

警視庁SP特命係のあらすじは?

警視庁SP特命係のあらすじはどうなっているでしょう。


ドラマの主役は、SPの不破武志。

SPとは、要人警護任務に専従する警察官を指す呼称です。

武志は、かつては鉄壁と呼ばれたSPでしたが、

警護者を死なせた自責の念から一線を退いていた。

その事件があったのが3年前。

薬物乱用対策推進担当大臣・芥川義和の警護を当たっていたが、

自宅の玄関前で、芥川は銃で頭を撃たれてしまった。

しかも、芥川の妻の奈美恵の前で起こった出来事だった。

それから3年たって、

一線を退いていた不破は、古びた古書店で、店主・原菊子とテレビのニュースを見ていた。

すると、あの芥川の妻である奈美恵がテレビに映った。

奈美恵は、薬物乱用対策推進担当大臣となっており、記者会見していたのだ。

強引に危険ドラッグ撲滅に動く奈美恵には、当然、敵も多かった。

そんなある日、奈美恵の後援会事務所で爆発事件が起こる。

怪我人はでなかったが、奈美恵の自宅にはライフルの銃弾が送りつけられ、

ネットには、「芥川奈美恵 次は殺す」という書き込みも。

警護課は警備強化のためのSPの増員を決定。

数日後、不破のところに、かつての同僚であり、現在は警護課課長をしている板倉誠二がやってきた。

話の内容は、不破のSPとしての復帰話だ。

なんと、奈美恵が直々に指名をしているという。

不破は悩んだが、SPに復帰することを決心した。

復帰した初日、不破は、板倉や同じSPの黛隆俊ととに奈美恵の元へ。

すると、奈美恵は、自分から指名しておきながら、不破を非難し始めた。

「今度は私を見殺しにしてください」と言う。

不破は、不安になった。

その2日後、奈美恵は、薬物依存者の更生施設の完成記念式典に出席した。

不破たちは、確認に確認を重ね、奈美恵をステージに誘導する。

その時、不審な動きをする帽子を被った男がいた!

不破はその男を追おうとした、

すると、背後から悲鳴が響く。

ステージにいる奈美恵は?

ドラマ「警視庁SP特命係」は、違法ドラックの撲滅をモチーフに、

ハードボイルドなアクションとサスペンスで、これまでのミステリードラマとは一線を課す娯楽作品となっています。



スポンサーリンク

特命の警視庁SPのキャストは?

特命の警視庁SPのキャストはどうなっているでしょう。


特命のフリーランスなSP・不破武志を演じるは、

舘ひろしさん。


そして、夫を目の前で殺され、夫と同じ薬物乱用対策推進担当大臣になった芥川奈美恵の役には、

浅野温子さん。

お2人は、「あぶない刑事」で共演されていたことで有名。

久しぶりの共演ということになるようです。




その他のキャストはこのようになっています。


黛隆俊   :演 葛山信吾
田邊詩織  :演 春輝
西方圭一郎 :演 谷田 歩
近藤篤史  :演 稲荷卓央
元山慎吾  :演 兼松若人
原菊子   :演 茅島成美
東原大貴  :演 小木茂光
芥川義和  :演 遠山俊也
安東祐樹  :演 岡部たかし
横田修一  :演 嘉人
佐野亜季  :演 飯沼千恵子
氷室学   :演 板垣雄亮
高野八重子 :演 小山萌子
磯久保忠  :演 上田耕一
板倉誠二  :演 森本レオ

警視庁SP特命係は面白い?つまらない?感想は?

警視庁SP特命係は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想はどうなっているでしょう。

まとめ

TBSの月曜名作劇場ドラマ「月曜名作劇場」は、2019年3月4日(月)20時00分~22時00分で放送されます。

安積班(今野敏のドラマ2019年2月)の感想は面白い?あらすじやキャストや原作は?

銭の捜査官2の評価や感想は面白い?原作やあらすじやキャストは?



スポンサーリンク