歌手で女優の大原櫻子さん。

9月30日をもって所属事務所との専属マネジメント契約が満了となったとのことです。

大原櫻子オフィシャルホームページ、STAFF公式ツイッター、オフィシャルフェイスブック、ファンクラブ、オフィシャルウェブショップなどすべて閉鎖となるようです。


(出典:スポニチ)

引退なども気になりますね。

最近は、仕事も少なくなり、干されたのではという声もありました。

今後の予定なども気になります。



スポンサーリンク

大原櫻子のプロフィール

名前:          大原櫻子

生年月日:        1996年1月10日

年齢:          22歳

出身地:         東京都

身長:          158㎝

血液型:         A型

大原櫻子のこれまで

大原櫻子さんは、2013年公開の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロイン理子役に5,000人の中から選ばれ、第23回日本映画批評家大賞で新人女優賞の小森和子賞を受賞。

『水球ヤンキース』のヒロインや「キリンビバレッジ」CM出演など次々と活動の場を広げていきました。

主演級の女優として、活躍していくと思われましたが、

2016年、2017年と映画やドラマなどで主演などの目立った活躍はしていません。

干されたの?

という声もあったようです。

干された原因は事務所の移転問題?

この干された理由ですが、サイゾーウーマンに気になる記事が残っています。

事務所移転問題です。

大原櫻子さんは、2014年まで藤賀事務所という事務所に所属していました。

ところが2014年から2016年までフジパシフィックミュージックという事務所に所属しています。

この事務所移転問題がよくなかったとサイゾーウーマンでは書いています。

「メディアやファンの間では、より活動の幅を広げるために大手プロへ移籍した……とされているようですが、話は少し違います。藤賀事務所は“芸能界のドン”こと周防郁雄社長率いるバーニングプロダクションに近い事務所で、タレントの独立や移籍をよしとしない日本音楽事業者協会(音事協)にも加入している。本人都合での移籍は完全な“ご法度”だけに、何らかのトラブルに巻き込まれたとみられています」(広告代理店関係者)

 事務所移籍をめぐっては、野久保直樹や小林幸子など、騒動以降はメディアから姿を消してしまったという例も珍しくない。まして“芸能界のドン”が関わる移籍トラブルともなれば、制作やメディア側も起用することに腰が引けてしまい、結果的に“干された”状態へと陥るタレントも大勢存在する。

「大原が藤賀事務所を離れたという情報が流れた今年1月には、『今後の芸能活動も難しくなるだろう』とまでいわれていたものです。しかしフタを開けてみれば、フジテレビ系列のフジパシフィックへの移籍となった。バーニング案件で簡単に事務所をくら替えできるとは考えにくく、女優のマネジメント経験の浅いフジパシフィックへの移籍は、少なからず“ドン”の意思が働いているはずです」(同)

“ドン”が大きな影響力を持つといわれる「レコ大」の受賞を考えると、楽曲利権の一部を押さえられてしまった可能性もあるが、女優業に関しても今後、茨の道が待っているという。

「フジパシフィックに所属した時点で、今後は一部の例外を除いて、フジテレビ系以外が制作する作品への出演が難しい状況になっています。この夏にはフジ系ドラマ“月9”枠への出演も決定している大原ですが、他局での活動が難しいという時点で、女優としては必ずいつか限界が訪れる。尻すぼみになってしまう前に、音楽一本に道を絞らざるを得なくなる可能性もありますね」(同)

ということです。

その後、大原櫻子さんは、CHERRY.coという事務所に移っています。

この事務所ですが、個人事務所のような感じで、

検索してもよくわからない事務所ですね。

ということで、最初の事務所の移籍が失敗して、

記事によると干されたような形になり、

さらに個人事務所に移籍したけど、

仕事がとれなくなり、また事務所を変えるという感じなのでしょうか。



スポンサーリンク

引退はない?

引退もあるのかと思いましたが、

引退に関しては本人が否定しています。

「突然のご報告、ご心配おかけしてすみません。9月30日以降の活動についてはビクターのツイッターとサイトおよび私のインスタグラムで随時公表します。引退とかじゃないからね(笑い)安心してね~」

ということで引退の心配はないようです。

今後の予定は?

気になるのが今後の予定です。

やはく新しい事務所の発表があるといいですね。

尚、舞台や映画出演も決まっています。

まず舞台ですが、

2018年9月から始まるメタルマクベス「ディスク2」にマクベス夫人役といして出演が決まったいます。

詳しくはこちら⇒メタルマクベス「ディスク2」

こちらは、9月15日から10月25日まで、IHIステージアラウンド東京で行われます。


次は映画ですが、

2019年2月公開予定の映画「あの日のオルガン」に野々宮光枝役として出演。

なんとこちらは、戸田恵梨香さんとのW主演となっています。

ということで、今後の事務所移転はかなり成功するようですね。

また大手の方にいかれるのかもしれませんね。

今後は事務所も変わり主演級の女優さんとして、活動されていくのかもしれませんね。

今後の活躍が楽しみです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

事務所とマネジメント契約満了 公式サイトなど閉鎖のニュースで心配されているかたも多いようですが、

あまり心配ないようですね。

一時期、事務所移転で干されたという噂もあるようですが、

引退もないとのことですし、

今回の事務所移転で仕事が増えそうな予感ですね。

2019年2月には、映画「あの日のオルガン」で戸田恵梨香とのW主演も決まっています。



スポンサーリンク