今年の高校野球で楽しみなホームラン打者の選手がいます。

智弁和歌山の林晃汰選手です。

凄いホームランを打つことで有名な選手です。

ここでは、林(智弁和歌山)選手の進路やドラフトがどうなるか、

ホームランうや怪我について調べました。



スポンサーリンク

林(智弁和歌山)のプロフィール

名前:          林晃汰

生年月日:        2000年11月16日

出身地:         和歌山県

身長:          181㎝

体重:          88㎏

投打:          右投左打

ポジション:       三塁手

高校:          智弁和歌山

林(智弁和歌山)のホームランが凄い

林(智弁和歌山)選手ですが、なんといってもホームランが凄いことで有名です。


記事を書いている時点ですが、

高校通算41本のホームランを打っています。


こちらが、林選手のホームランの動画。

清宮選手にも似てる感じがしますね。

力強く振りきるスイングが特徴的で、

強い打球を打ちます。

その打球の凄さがプロのスカウトからも絶賛されています。

林(智弁和歌山)の怪我とは?

林(智弁和歌山)選手ですが、ホームラン打者としてはホームラン数が少ない感じもします。


この原因ですが、長期間怪我をしていたこともありました。

2年生の夏の甲子園では、ホームランを打つなど活躍しましたが、

その後、右肘の故障で手術をしています。


しかし、12月には練習を開始し、

3年のセンバツではチームを準Vに導いています。


怪我をしている時は、下半身を鍛え、体重も5キロ増えたそうです。



スポンサーリンク

林(智弁和歌山)の進路はドラフトは?

さて、林(智弁和歌山)選手の進路やドラフトはどうなるでしょうか。


智弁和歌山というと、進学校ということで有名です。

なんと偏差値は73もある高校です。

ということで、林選手の進路も気になりますね。

大学へ進学ということもあるのでしょうか。


ただ、野球部に関しては、毎年、和歌山県内の有名な実力のある選手を10名ほどとっているということで偏差値は関係ないようです。

ですから、進学校だからといって、プロにはいかないという高校ではないということです。

智弁和歌山から直接プロに進み活躍している選手もいます。

最近、有名なのが、日本ハムの西川遥輝選手です。

現時点では、林選手はプロか進学は明言していませんが、プロに来る可能性も高いのではないでしょうか。


では、プロを希望した場合、ドラフトでは何位くらいで指名される選手なのでしょか。

スカウトの評価は非常に高く、ネットなどの評価では、

ドラフト上位で指名されると書いている人も多いです。


進路をプロに希望した場合、ドラフトで指名されることは確実の選手のようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

智弁和歌山の林晃汰選手。

ホームランの打球が凄いと評判の選手です。

進路はプロを希望すれば、ドラフトでも指名される選手ということです。

来年は、プロでの林選手もみれるかもしれませんね。

藤原恭大(大阪桐蔭)の実家は焼き鳥屋?父親や母親や兄も調査!

万波(横浜)はドラフトや進路は?両親や姉も調査!

野村佑希(花咲徳栄)の両親(父親・母親)はどんな人?評価はどうなの?



スポンサーリンク