月曜名作劇場「税務調査官 窓際太郎の事件簿33」が2018年3月5日に放送されます。

シリーズもので今回で33になります。


第1作から第6作までは、「月曜ドラマスペシャル」。

第7作から第13作までは、「月曜ミステリー劇場」。

第14作から第29作までは、「月曜ゴールデン」。

そして、第30作から今回の第33作までが「月曜名作劇場」で放送されています。


第1作がなんと1998年6月8日ということで、

20年の歴史があるシリーズとなっています。


視聴率も2007年まで10台の半ばから後半という高い数字を叩き出しています。

その後は、若干、視聴率は落ちていますが、

安定した人気を誇っていますね。


主演は小林稔侍さん。

かつて東京国税局の凄腕エリート税務官でしたが、世田谷南税務署に左遷されたダメ税務署員を演じます。

ここでは、感想は面白いのか?つまらないのか?

見逃した場合や再放送などはどうなっているのか調べます。



スポンサーリンク

税務調査官窓際太郎の事件簿3の感想は?

税務調査官窓際太郎の事件簿3の感想は、番組が終了してからご紹介していきます。

税務調査官窓際太郎の事件簿33の見逃しや再放送は?

税務調査官窓際太郎の事件簿3の見逃した方で再放送を見たいという方は、

TBSオンデマンドで見ることができます。

TBSオンデマンドは、TBSの注目番組を原則1週間無料で視聴が可能で、

いろんなコンテンツが見放題のプレミア見放題コースというのが900円であります。

月曜名作劇場の税務調査官窓際太郎の事件簿は、youtubeなどにアップされていることもあるようです。

違法ですし、見逃した方で再放送を見たい方は、こちらのTBSオンデマンドをお勧めします。

違法ではありますが、無料動画サイトにあるかもしれません。



スポンサーリンク