12月1日に結婚を発表したTBSのアナウンサー笹川友里さん。

お相手は日本フェンシング協会会長で北京・ロンドン五輪銀メダリストの太田雄貴さんですね。

ご自身も高校時代はチアリーダーで大学時代はゴルフに打ち込むなど、スポーツ大好きなアナウンサーです。


さて、女子アナウンサーの結婚ですが、結婚をして、そのまま退職や引退ということになる人もいますし、

そのまま活躍を続ける人もいます。

ただ、やはり女性の場合、子供ができてしまうと、

どうしても仕事を続けることが難しくなります。


退職しない場合でも、産休にはいることになり、復帰後もどうなるかわかりません。

同じくTBSの吉田明世アナも子供ができるため、産休に入るようです。

NHKの桑子真帆アナなどは、結婚後、さらに活躍を広めています。

結婚してからの方が、NHKの看板アナになったよいう感じですよね。

勿論、子供もいませんし、できてしまうと、現在の地位を失うことになってしまうかもしれません。


笹川友里さんは、結婚後どうなるのでしょうか?



スポンサーリンク

笹川友里は今後の仕事を継続

さて、笹川友里アナですが、仕事は今後も継続していくようです。

3日のTBSラジオ「笹川友里プレシャスサンデー」で改めて結婚を報告した際には、

「お仕事はバリバリと続けていこうと思いますので、どうぞこれからもごひいきにというか、応援をしていただけたらな、と思っております」という挨拶をしています。

7日の「はやドキ!」でも「浮かれずにしっかりやっていきます」といっています。


まだまだ仕事はやめる感じはないようですね。


また、アイドル系の芸能人の場合、結婚などが致命傷になり、人気がなくなったり、

そのまま仕事がなくなっていくというパターンもありますが、

笹川友里アナの場合は、アナウンサーですし、そういうのも関係ないのかもしれません。

笹川友里の今後の予定は?

現在、TBSは深刻なアナウンサーの人材不足に陥っているという話です。

笹川友里アナもテレビのレギュラーは5本。

ラジオが1本と本当に忙しい日々を送っています。

結婚後もバリバリ仕事を続けていきたいと宣言していますので、

このまま予定通り仕事をされるのではないでしょうか。

笹川友里はスポーツ番組への進出へ?

さて、フェンシングの五輪メダリストの太田さんと結婚した笹川友里アナですが、

今後は、スポーツ番組への進出もあるようです。


というのもTBSの上層部では、旦那がフェンシングの五輪選手ということで、

スポーツ番組をやらせたいようですね。

またその先には、東京五輪がありますので、そのメインキャスターも狙える位置にいるようです。


ということで、笹川友里さんは、NHKの桑子アナのように結婚をきっかけに、

さらなるステップがありそうな感じがします。


そういえば、5時で夢中の上田アナが社会人野球の投手と結婚した後に、

高校野球の番組の仕事をしてましたが、

結婚がプラスになることはあるようですね。

笹川友里の子供は東京五輪後か?

となると、笹川友里アナとしては、今、子供をつくるという選択はできないはずです。

子供も当分はつくらないのではないでしょうか?


30すぎのアナであれば、一刻も早く子供をつくらないと手遅れになってしまう可能性もありますが、

笹川友里アナは、まだ27歳と若いです。

東京五輪後でまだ30ということですから、それほど焦る必要もないのかもしれません。

まとめ

フェンシングの五輪のメダリストの太田さんと結婚した笹川友里アナ。

この結婚を機に、さらなるスポーツ番組での活躍が期待できそうです。

子供は当分、作らないような感じがしますね。

水卜麻美アナの人気はなぜ?嫌いな人はいる?



スポンサーリンク