ドラマ「集団左遷!!」が2019年4月21日よりスタート。

男性サラリーマン向けドラマでヒット作になることが多い日曜劇場枠。

今回は、銀行が舞台となります。

主演は、福山雅治さん。

高視聴率が期待できそうですね。

ここでは、原作について、

ドラマの内容やキャストについて、

主題歌について、

面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想や評価についてご紹介します。



スポンサーリンク

集団左遷!!の原作は?

ドラマ「集団左遷!!」の原作ですが、

江波戸哲夫さんの経済小説「新装版 銀行支店長」と「集団左遷」になります。


江波戸哲夫さんは、1946年7月10日、東京都生まれの作家。

東京大学経済学部を卒業後、三井銀行、学陽書房を経て、1983年から作家活動をされています。


小説「銀行支店長」は、 1992年の作品。

今回の新装版は、2019年1月16日から出版されています。

「集団左遷」のほうは、1993年の作品となっています。

「新装版 銀行支店長」を読むならこちら

「集団左遷」を読むならこちら

集団左遷!!の内容は?

ドラマ「集団左遷!!」の内容です。

こちら予告動画。

第1話の内容がこちら。

50歳目前、出向覚悟の片岡洋(福山雅治)にまさかの支店長人事が!しかし、赴任先は廃店候補の蒲田支店。横山(三上博史)から「頑張らなくて良い。無事廃店を見届けてほしい」と言われ、困惑する片岡。サラリーマンとして初めて受けた「頑張らなくて良い」という指示、何も知らない蒲田支店の行員たちを前に片岡は葛藤する・・・。敵か味方かわからない副支店長の真山(香川照之)ら行員たちと、新支店長片岡の戦いが始まる!

廃店が決定している三友銀行の蒲田支店。

見放されたダメ社員が集められています。

支店長の片山洋が率いるダメ社員たちと利益を優先する銀行本部とのバトルが見どころ。

とくに本部の横山輝生は、片山を左遷した黒幕で、容赦のない圧力をかけてきます。



スポンサーリンク

集団左遷!!のキャストは?

ドラマ「集団左遷!!」の主なキャストはこのようになっています。


主役は、三友銀行蒲田支店の支店長・片岡洋

仕事人間で情に厚い熱血漢です。

そんな片岡を演じるのが、

福山雅治さん。



蒲田支店の副支店長・真山徹を演じるのが、

香川照之さん。



元々は幹部候補生だったが、あの事件を契機にドロップアウトした片山の部下・滝川晃司を演じるのが、

神木隆之介さん。



片山の部下で法人営業の主任・木田美恵子を演じるのが、

中村アンさん。



片山の部下で、頼りない若手営業・平正樹を演じるのが、

井之脇海さん。



徹底的に合理主義を貫く三友銀行の本店の常務取締役人事担当・横山輝生を演じるのが、

三上博史さん。


頭取の藤田秀樹を演じるのが、

市村正親さん。

集団左遷!!の主題歌は?

ドラマ「集団左遷!!」の主題歌ですが、

エレファントカシマシの「俺たちの明日」です。

2007年11月21日にリリースされた曲で、エレファントカシマシ34枚目のシングルとなります。

集団左遷!!は面白い?つまらない?感想や評価は?

ドラマ「集団左遷!!」は、面白い?つまらない?

など視聴者の感想や評価はどうなっているでしょう。



ドラマ序盤は、賛否が分かれているようです。

まず否の意見ですが、

主演の福山さん演技に不満な方が多いようでした。



福山さんの演技が、本当に話題になっていますね。


内容も、つまらない、と書いている人も多いですね。




肯定的な意見のほうはどうでしょうか。




面白かったという意見も多かったです。

初回は、賛否が分かれているようですが、

回数進むたびに、どう評価が変わっていくのか注目ですね。

まとめ

TBS系の日曜劇場ドラマ「集団左遷!!」は、2019年4月21日(日)よりスタート。

初回は85分拡大SPです。



スポンサーリンク