ドラマ「家売るオンナの逆襲」は2019年1月9日、日テレで22時00分から始まります。

このドラマは、2016に連続ドラマとし放送された「家売るオンナ」の続編。

2017年5月26日に放送されたスペシャルを挟んで、

第2シリーズの連続ドラマなります。


ここでは、家売るオンナの逆襲に原作はあるのか、

内容はどんな感じか、

キャストはどうなっているか、

面白いのか?つまらないのか?

視聴者の評価や評判はどうなっているか、

調べました。



スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲の原作は?

家売るオンナの逆襲には原作はあるのでしょうか。


原作はありません。

脚本家のオリジナル脚本となります。

脚本は、大石静さん。

1951年9月15日生まれ、東京都出身。

「ラブストーリーの名手」といわれている方です。


家売るオンナの第1シリーズとスペシャルも大石さんが書いています。

家売るオンナは見たことがない方は

2016年に放送された「家売るオンナ」を見たことがない方は、

こちらも見て置いたほうがいいかもしれません。

日テレのドラマや番組につよいHuluで見てもいいですし、

私は、現在はHuluは使っていないので、自分が利用しているu-nextで見ました。

圧倒的に凄い動画本数!u-nextは現在キャンペーン中?

家売るオンナ2の内容は?

家売るオンナの逆襲の内容はどうなっているでしょう。

伝説の不動産屋三軒家万智(北川景子)が夫である屋代課長(仲村トオル)とテーコー不動産へ戻ってきた。庭野(工藤阿須加)や足立(千葉雄大)との再会も束の間、問題を抱えた客を担当することに。熟年離婚をたくらむ専業主婦(岡江久美子)&過激な動画で世間を騒がせる炎上系YouTuber(加藤諒)…。復帰早々独特の哲学で家を売りまくる万智の元にフリーランスの不動産屋(松田翔太)が登場。無敵の万智がついに敗北!?



スポンサーリンク

家売るオンナ2のキャストは?

家売るオンナ2のキャストはどうなっているでしょう。

基本的に第1シリーズと変わっていません。

こちらが相関図。



主役は、伝説の不動産屋の三軒家万智。

テーコー不動産株式会社の新宿営業所売買仲介営業課で、家を爆売りします。

スーパー営業ウーマン。

売れない家はないと豪語する自信家で、趣味も家を売ること。

その三軒家万智には、北川景子さん。




まっすぐな若手営業マンの庭野聖司の役には、

工藤阿須加さん。




課長の屋代大。

万智とともに会社をやめ結婚。

再び戻ってきます。

屋代大の役には、仲村トオル




甘いマスクで家を売る課内のエース社員の足立聡の役には、

千葉雄大さん。




万智にしごかれた元ダメ営業・白洲美加。

離婚を経て、今はパートです。

白洲美加の役にはイモトアヤコさん。



万智のライバルでフリーランスの不動産屋の留守堂謙治の役には、

松田翔太さん。


その他キャストはこのようになっています。


八戸大輔  :演 鈴木裕樹
宅間剛太  :演 本多力
鍵村洋一  :演 草川拓弥
床嶋ゆかり :演 長井短
布施誠   :演 梶原善
珠城こころ :演 臼田あさ美

家売るオンナの逆襲は面白い?つまらない?評判や評価は?

家売るオンナの逆襲は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の評判や評価が気になります。

まとめ

家売るオンナの逆襲は2019年1月9日から放送スタート。

毎週水曜日22:00~23:00で放送。

初回は、23:10まで放送です。



スポンサーリンク