映画「ここは退屈迎えに来て」が2018年10月19日から公開されます。

10年東京で過ごし、なんとなく地元に帰ってきた私。ぱっとしない日々の中で高校時代の友人に再会し、当時あこがれていた椎名くんに会いに行くことになるストーリー。

私を橋本愛さんが、あたしを門脇麦さんが演じ、

椎名くんを成田凌さんが演じます。


さて、気になるのがロケ地ですね。

映画「ここは退屈迎えに来て」はどのような場所で撮影されたのでしょうか。


どうやらオール富山ロケということのようです。

富山のどこで撮影されたのか、

なぜ富山なのか?など調べました。



スポンサーリンク

なぜ富山がロケ地に?

なぜ富山がロケ地になるのかですが、

原作者が富山出身の方で、

舞台も富山になるからということのようですね。


原作者は、山内マリコさん。

1980年11月20日生まれで、富山県富山市出身の女性です。

小説「ここは退屈迎えに来て」は2012年の作品で、

デビュー作ということです。


また富山ですが、富山ロケーションオフィスが平成23年7月1日に発足しています。

映画やドラマのロケ地が富山で撮影しやすくなっていることもあるようです。

ここは退屈迎えに来ての富山市の撮影は?

まずは、映画「ここは退屈迎えに来て」の富山市で撮影された場所をご紹介します。

総曲輪

映画「ここは退屈迎えに来て」は富山市の総曲輪で撮影をしているようです。

2017年6月23日と24日に橋本愛さんが目撃されています。




総曲輪の中央通りの商店街での撮影だったようです。

ここでは、橋本愛さん、柳ゆり菜さんが村上淳さんの愛車に乗るシーンが撮影されたようです。

アリスショッピングセンター

富山市では、アリスショッピングセンターでも撮影されているようです。




このアリスショッピングセンターでは、成田凌さんと渡辺大和さんがハンバーガーを食べながら将来を語り合うシーンになるようです。

住所は、 富山県富山市五福1143−1。

パチンコ店

他に富山市では、パチンコ店での撮影もあったようです。

タイヨーネオ富山店の駐車場です。

住所は、富山県富山市新庄本町1丁目79−1。



スポンサーリンク

ここは退屈迎えに来ては射水でも撮影

映画「ここは退屈迎えに来て」は富山市街でも撮影されています。

まずは、射水です。

射水では、富山県立小杉高校がロケ地になっています。

ということで、2017年の6月17日から23日の間に成田凌さんが目撃されています。

小杉高校の住所は、富山県射水市三ケ1520−1。

ここは退屈迎えに来ては入善でも撮影

ここは退屈迎えに来ては、入善でも撮影を行っています。

入善のロケ地は、入善町立桃李小学校

2017年6月19日や20日に成田凌さんの目撃情報がありました。

入善町立桃李小学校の住所は、富山県下新川郡入善町椚山新813

まとめ

いかがでしたでしょうか。

映画「ここは退屈迎えに来て」は、富山県で撮影されました。

富山市内だけでなく、射水や入善でも撮影。

学校のロケは、射水の富山県立小杉高校。

そして、入善の入善町立桃李小学校ということでした。



スポンサーリンク