連続テレビ小説「まんぷく」がいよいよ10月1日から開始。

平成最後の朝ドラとなり、期待も高まりますね。

ここではまんぷくの舞台がどこか、

舞台になる場所はどのようなところか、

について調べました。



スポンサーリンク

まんぷくの舞台は池田市

まんぷくの舞台ですが、大阪府の池田市になります。

このドラマは、インスタントラーメンの開発をする夫婦の物語ですが、

モデルが安藤百福さんという方なのです。

安藤百福さんは、日清食品の創業者で、

世界で初めてインスタントラーメンであるチキンラーメンを発明し、開発に成功されました。

このは開発のインスタントラーメンを開発した地が大阪の池田市だったのです。


ということで、まんぷくの舞台は池田市ということになります。

まんぷくの舞台になる池田市とはどんなところ

まんぷくの舞台になる池田市とはどんなところでしょう。


大阪府北部の北摂豊能地域に位置する市。

2018年の人口は、103,996人。


連続テレビ小説では、2003年上半期に放送された「てるてる家族」でも舞台になっています。


また、池田市は安藤百福さんがインスタントラーメンを開発した地としても有名ですが、

阪急電鉄をはじめとする阪急東宝グループの創業者で天才起業家小林一三の旧邸・雅俗山荘があります。

「逸翁美術館」には、5500点にも及ぶ個人コレクションが収蔵されています。



スポンサーリンク

池田市にはカップヌードルミュージアムも

安藤百福さんがインスタントラーメンを開発した地であり、まんぷくの舞台にもなる池田市。

ここには、カップヌードルミュージアム大阪池田(安藤百福発明記念館 大阪池田)もあります。

「発明・発見の大切さを伝えたい」ということから、1999年に開館しています。

場所は、大阪府池田市満寿美町8−25。

このようなところです。

面白そうですね。

開館時間は、10月1日より9:30〜16:30(最終入館時間は15:30)。

まんぷくが始まる日から、延長時間を延ばすようです。

尚、休館日は、火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)と年末年始になっています。

ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

池田市ではまんぷくのエキストラも募集

池田市では、まんぷくの撮影のためのエキストラも募集していました。

これは、6月11,12,13日の和歌山ロケのためのエキストラの募集だったようです。

この時、募集したエキストラはボランティアということで、

給料はでなかったみたいですね。

ですが、想い出にもなりますし、またエキストラの募集があれば、

ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

池田市のホームページ
好きな時間にドラマを見たい!あなたに合った動画配信サービスはどこ?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、連続テレビ小説「まんぷく」の舞台になる池田市について調べてみました。

池田市では、エキストラの募集もあったようです。

また、募集があれば参加してみたいですね。

まんぷくの和歌山ロケは和歌山マリーナシティで撮影?場所はどこ?

まんぷくはつまらない?面白い?評判や評価はどうなの?

まんぷくは実話で実在のモデルはいる?脚本はどうなの?

長谷川博己は結婚相手は誰?元カノや演技力についても調査

安藤サクラの家系図や家族構成が凄い!先祖には犬養毅も?

内田有紀の現在の旦那か彼氏は?結婚歴についても調査!



スポンサーリンク