連続テレビ小説の「半分青い」ですが、いよいよ最終回ですね。

最終回の日にちは、2018年9月29日です。

さて、半分青いですが、出だしこそ好評でしたが、

最近は、酷い、つまらないといった不評の意見が多くなってきています。

ここでは、まず半分青いのこれまでの評判や評価をまとめて見てから、

最終回の評価もチェックしてみます。



スポンサーリンク

半分青いの視聴率は良かった?

半分青いですが、視聴率的には大失敗というドラマでもありません。

一度だけ14.6%というのがありましたが、ほとんどが20%超えで、

平均も21%を超えています。

20%超えで終われそうですので、まあまあという感じではないでしょうか。

ただ最近の朝ドラの視聴率としては、低いですね。

2010年代の連続テレビ小説の視聴率としては、「純と愛」の次に低い視聴率となりそうです。

とはいえ、半分青いは、鈴愛の子供時代や高校時代よりも最近の方が視聴率が上がってきており、

8月の後半からは、週の視聴率が22%を超えています。
※後半で視聴率をあげ、全156話の平均視聴率は21・1%までいったそうです。
関東地区では前作の「わろんてんか」よりも上になっています。
ということで視聴率的には成功したドラマになりました。

半分青いは酷い?つまらない?

これまでの半分青いの評判や評価をまとめてます。


まず高評価の意見もみてみます。

と面白いという意見もあります。

しかし、圧倒的に多いのが酷い、つまらないという評価です。

いろいろな場所をみても、つまらないという意見が残念ながら多数派になってしまっているようです。



スポンサーリンク

なぜ半分青いはつまらない?

ではなぜ、半分青いはなぜ評価が低いのでしょうか。

まずヒロインでの不満が多いようです。

  • 鈴愛のセリフや表情がわざとらしい
  • 主役に華がない
  • 鈴愛の性格が悪すぎる、自分勝手
  • 鈴愛に清潔感がない

このような鈴愛への不満が多くあるようです。

とはいえ、これを主役を演じる永野芽郁さんの責任にするのはかわいそうです。

ということで、非難は脚本家の北川悦吏子さんの方に向いています。

  • 年代設定がめちゃくちゃ
  • 話が薄っぺらい
  • ウケ狙いがつまらない
  • この脚本じゃ役者がかわいそう
  • 話の展開が気持ち悪い

このような意見が多く見かけます。


年配の方からの支持は低く、北川さんの同世代からの支持も受けていないようですね。

そんな北川さんですが、半分青いの執筆中に2度の入院をされたようです。

大変だったみたいですね。

最終回も炎上?酷い?つまらない?面白い?

さて、半分青いですが、最終回が気になりますね。


批判は多い半分青いですが、

後半になるほど視聴率をあげていますので、

皆さんストーリーが気になるのかもしれません。


最終週も衝撃的な展開が待っているようです。

脚本家の北川さんも炎上する覚悟はできているということです。

これは楽しみですね。

最終回が終わった後、酷い?つまらない?など視聴者の評判や評価を調べてみます。


※最終回が終わりました。

ヤフーで支持されていた意見をみてみます。

かなり荒れているようです。

否定的な意見から。

否定的な意見が多く、嫌なら見るなという意見にこのような書き込みがありました。、

嫌なら見るな」ってド定番の台詞・・・あのなぁ俺らは視聴料を払ってんだから、どんな文句だって言う権利があるんだよ!銭を払って、こんな糞みてぇなドラマ見せられたら文句を言うのも当たり前だろうが!

また、脚本家批判の意見もかなり多いようです。

投稿日時:2018/9/29 16:10
危なっかしくもバイタリティーあふれるヒロインが一大発明を成し遂げる。どいう触れ込みで期待していたが、岐阜犬はなかなか良かったが、完成させたのは律で、世に広めたのは津曲だった。そしてそよ風扇風機完成の功労者はひとえに律で、世に広める尽力はひとえに津曲。鈴愛はなにもしていないに等しく、命名だけ勝手にやった。まさに美味しいところ取り。
あともうひとつ。ボクテの「神様のメモ」、秋風先生の「A‐Girl」の続編の件、最終回まで全く触れられず。詰め込みすぎで、まとめられなかった感があり、ドラマで秋風先生が鈴愛に言っていた「構想力の無さ」はこの脚本家にあてはまる、と思いました。

何を試されたのでしょうか。

最終回見ても作者が何を言いたかったのか
全くわかりませんでした。

またヒロインが嫌いだった方も多いみたいですね。

毎日見ていた理由 大好きだからではありません。 この非常識なヒロインにいつか天罰が下り、今までの自分を反省する日がくるはずだと期待してたからです。最後までありませんでしたが…。

最低最悪の朝ドラだったという評価の人も

朝ドラファンです!  今回 全部、酷い。で、最低最悪ラインを見極めました。
これからは、これが最低基準になると思いますが、いかんせん低すぎるので・・・。



面白かったという評価もあります。

全編を通じて面白かった。ここの感想は作品に求めるクオリティが高すぎて評価低いですが、十分楽しめました。最終話は作家が自分で敷居を挙げていたのでどんな仕掛けがあるのかと期待しましたがきわめて普通で拍子抜けでした、とはいえ朝ドラらしいさわやか終わり方だったので変にひねったラストでなくて逆によかったです。ただ、自分的にはユーコと和子さんの死は不要だったかなと思います。和子さんは病気、ユーコは生きてて会いに行って被災地でがんばっててそれに勇気づけられて扇風機頑張るくらいがこのライトでコミカルなストーリーにはバランスよかったと思います。総合4★。お疲れさまでした。

ヤフーのほうは、ほとんど批判的な評価ばかりで、肯定的な意見を見つけるのは難しい状態になっています。

では、SNSのほうでは、肯定的な意見だけみつけてみます。

SNSのほうも批判的な意見が多いですが、最終回は感動したという人もいました。


とにかく半分青いは脚本家の北川さんに注目があつまりましたね。

次のまんぷくの脚本家はどんな人なのでしょうか。

こちらも調べてみました。

まんぷく(朝ドラ)の脚本家の福田靖の評判や評価は?これまでのドラマや映画は?




スポンサーリンク