三田佳子さんの次男がまた話題になっていますね。

これで4度目の逮捕ということです。

最初の逮捕のころは、若かったですが、すっかりおじさんになっています。

逮捕されるたびに三田佳子さんが会見をしているのを思い出されますね。

さて、そんな三田佳子さんの現在が気になります。


(出典:アサ芸プラス)


さでに76歳になられているということです。

病気について、

首の手術についても調べました。



スポンサーリンク

三田佳子のプロフィール

名前:           三田佳子(みた よしこ) 

本名:           高橋 嘉子(たかはし よしこ)

旧姓:           石黒嘉子(いしぐろ よしこ) 

生年月日:         1941年10月8日      
 
出身地:          大阪府大阪市

身長:           158㎝

血液型:          o型

事務所:          プロダクション尾木

三田佳子の現在の活動は?

三田佳子さんですが、現在も女優として活躍されています。


2017年は、NHKドラマ「忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜」の 仙桂尼役、TBS系のドラマ「小さな巨人」の香坂真由美 役、テレビ朝日系ドラマ「緊急取調室」の白河民子役などに出演していました。

2018年の現在ですが、ドラマや映画はされていないようですが、公演やテレビ、ラジオなどたくさんの仕事が入っています。


76歳になられた現在も現役でバリバリ働かれているようです。

というのも三田佳子さんは、まだまだ働かなければいけないようで、ご自身の土地を4億8000万円で売り出したり、週刊誌によると毎日15万円のお小遣いを相変わらず渡しているという記事もありました。

ということで、また三田佳子さんの謝罪会見がみられるかもしれませんね。



スポンサーリンク

三田佳子は病気?首の手術?

現在もバリバリと働かれている三田佳子さんですが、病気のほうもされているようです。


今年の5月10日のご自身のブログで、入院のうえ、首の手術を受けていたことを明かしています。

昨年の秋から日ましに首が痛くなり、10月の末に頸椎硬膜外膿瘍という病気であることがわかったそうです。

頸椎硬膜外膿瘍は、このような病気のようです。

脊髄を取り囲む硬膜の外側に化膿菌(かのうきん)による膿瘍ができ、脊髄などを圧迫する病気です。
 原因菌はブドウ球菌(きゅうきん)のことが多く、からだの各部の感染症に引き続いておこります。

やはり息子さんのことで、ストレスがたまっているのかもしれませんね。

治療はこのようにするようです。

抗生物質を使用し、できるだけ早く手術をして膿を取り除き、脊髄に対する圧迫を減らすとまひが軽くなります。両下肢のまひが高度になると、回復は困難です。

かなり怖い病気のようですね。

三田佳子さんは、10月にこの病気がみつかり、即手術をしたそうですが、結構、危ないところだったようです。

しかし、5月のブログでは、現在は元気であることを書いていました。


このような病気をしながら仕事を頑張っておりましたが、今回の息子さんの逮捕。

これはもう本当にショックですね。

76歳という高齢でもありますし、本当に心配です。

子育てが間違ったという意見もあるかもしれませんが、そろそろ息子さんには立ち直ってもらいたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なんと息子さんが4度目の逮捕という三田佳子さん。

現在はどうなっているのか、

また、病気について、首の手術について調べてみました。

本当に心配ですね。

高橋祐也の仕事は何してる?性格や評判についても調査



スポンサーリンク