映画「虹色デイズ」が2018年7月6日(金)から劇場公開されます。

ここでは、映画「虹色デイズ」の原作について、

キャストについて、

面白いのか?つまらないのか?

評判についても調査してみました。



スポンサーリンク

虹色デイズの原作は?

映画「虹色デイズ」には原作があります。


集英社「別冊マーガレット」に連載された同名の水野美波原作の人気少女漫画です。

虹色デイズ 1【電子書籍】[ 水野美波 ]

価格:410円
(2018/7/3 10:09時点)
感想(1件)

水野美波さんは、北海道札幌市出身。

7月30日生まれ。

北海道札幌東商業高等学校卒業。

血液型はAB型。

2006年の『たまにはこんな私とあなた』がデビュー作です。


尚、「虹色デイズ」は、マーガレットに2012年2月号から2017年4月号まで連載されました。

単行本は全16巻です。

2016年第40回講談社漫画賞にノミネートされています。


「虹色デイズ」はテレビドラマ化もされています。

虹色デイズの内容は?

映画「虹色デイズ」はどのような内容でしょうか。


イケメン4人の高校生。

性格の趣味もバラバラな4人の友情や恋を描いた青春ドラマです。



スポンサーリンク

虹色デイズのキャストは?

虹色デイズのキャストはどうなっているでしょう。


まずイケメン高校生の4人。

恋愛奥手で元気な愛されキャラの主人公なっちゃん(羽柴 夏樹)役には、

佐野玲於さん。




女好きでチャラい男子高生のまっつん(松永智也)役には、

中川大志さん。




いつも笑顔でいるがドSな恵ちゃん(片倉 恵一)役には、

横浜流星さん。




物静かで超マイペースな秀才つよぽん(直江剛)役には

高杉真宙さん。




その他のキャストはこのようになっています。


杏奈(小早川杏奈) :演 吉川愛
まり (筒井まり) :演 恒松祐里
ゆきりん(浅井幸子) :演 堀田真由
千葉ちゃん (千葉黎子) :演 坂東希(E-girls / Flower)
筒井昌臣 :演 山田裕貴
田渕先生 :演 滝藤賢一

虹色デイズの監督と脚本は?

映画「虹色デイズ」の監督と脚本は誰でしょう。


この映画では、監督と脚本ともに飯塚健さんです。

脚本は、もう一人いて、根津理香さんもいます。

虹色デイズは面白い?つまらない?評判は?

映画「虹色デイズ」は面白いの?つまらない?

評判が気になります。

試写会での評判をみてみます。

公開されてか追記します。

まとめ

映画「虹色デイズ」は、2018年7月6日(金)から公開されます。

中川大志の家族構成(父親・母親・姉)は?性格も調査!

覚悟はいいかそこの女子(ドラマ)は面白い?つまらない?評判や評価は?原作はある?

高杉真宙の性格や本名は?彼女や弟も調査!



スポンサーリンク