お笑い界の重鎮である志村けんさん。

ドリフターズで活躍されたのも有名です。

そんな志村けんさんが、ファミリーヒストリーに登場します。

一体どんな父親や母親だったのでしょうか。

兄や祖父についても調査してみます。



スポンサーリンク

志村けんのプロフィール

生年月日:        1950年2月20日

年齢:          68歳

出身地:         東京都北多摩郡東村山町(現:東村山市)

身長:          166㎝

血液型:         A型

事務所:         イザワオフィス

志村けんの大家族だった?

志村けんさんが子供の頃、大家族だったとのことです。

実家は東京の東村山。


父親と母親の他に、

祖父母も一緒にすんでいて、

兄は2人いたそうです。

志村けんの祖父は?

志村けんさんの祖父ですが、

農業をされていたそうです。

代々農業をされていて、農業を継いだということです。

志村けんさんは、小さい頃、祖父の農業を手伝っていたそうです。

志村けんの父親はどんな人?

志村けんさんの父親はどんな人なのでしょう。


名前は憲司さん。

父親は、3百年続いた農家に生まれました。

しかし、農家を継がず、教師の道を選びました。


志村さんの父親は、かなり厳格な方だったようです。

その厳格な父親が支配をする家は、常に重苦しい雰囲気に包まれていたとのこ。


これは意外ですね。

志村さんの父親なので、面白い方なのかと思っていました。


そんな厳しい父親のいる家でしたが、

当時、テレビのお笑い番組で、漫才や落語を観ていた時だけは、

志村けんさんは嫌な日常を忘れることが出来たそうです。

また、お笑い番組をやっている時だけは、父親も笑いをこらえながらテレビをみていたそうです。


そんな体験があったからこそ、志村けんさんは、中学の時にお笑いの仕事をする決心をしたそうです。


尚、父親は54歳で亡くなられています。

結局、志村けんは、父親に活躍を見せることも、じっくり話すこともできなかったそうです。

ファミリーヒストリーでは、現在、父親についてどのように話されるのか注目ですね。



スポンサーリンク

志村けんの母親はどんな人?

志村けんの母親はどんな人なのでしょう。


名前は和子さん。

父親は54歳で亡くなられましたが、母親は、長生きされており、

亡くなられたのが2015年。

96歳でした。


性格はかなり面白い方だったようで、

ウケようと思っておならをしてきたり、冗談っぽいことが大好きな方だったそうです。

志村けんさんの面白いところは、母親から受け継いだものなのかもしれませんね。

お笑いの道に進むことも後押ししてくれ、

「いちばんのファン」

と公言するほど応援しくれたそうです。


志村けんさんの舞台にも応援にきてくれ、

「けんちゃん頑張って」

と会場に響き渡るような声で応援していたとのこと。

素敵な母親だったんですね。


尚、志村けんさんは、現在まで独身なのですが、

母親はやはり結婚してほしかったそうです。


「孫の顔を見るまでは死ななない」

と言っていたそうですが、

残念ながら孫の顔はみることはできませんでした。

志村けんさんも、そこは心残りだったようです。

志村けんの兄はどんな人?

志村けんさんの兄はどんな人だったのでしょうか。


兄は2人いますが、知之さんの方は有名です。

長年、東村山の市役所に務められていて、

定年後は、臨時職員として働いていたそうです。


現在は、完全にリタイアされたようで、その時の画像がこちら。

兄の知之さんは弟の結婚について心配されているようで、

このように話しています。

「心配事は、弟の結婚です。(2015年に)亡くなったお袋も、ずっと心配していた。それでも、あいつはいつも『そのうちな』と言うばっかりで……。僕はしてほしいんだけど。でも、『だいじょうぶだぁ』って言われるかもね」

ちなみに知之さんはアイ―ンのポーズをされています。


(出典:週刊FLASH)


兄もひょうきんそうな感じですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

お笑い界の重鎮を言われる志村けんさん。

その父親、母親、祖父、兄について調査してみました。

ファミリーヒストリーでは、より深く志村さんの家族がわかるようです。

こちらは楽しみですね。



スポンサーリンク