アーティストの宇多田ヒカルさんが8歳下のイタリア人の夫と離婚していたようです。


(出典:日刊スポーツ)


宇多田ヒカルさんは、これで2回目の離婚となります。

ここでは、2人の夫との離婚の理由について調査しました。



スポンサーリンク

宇多田ヒカルと紀里谷和明の離婚の理由は?

宇多田ヒカルさんは、映画監督であり写真家でもある紀里谷和明さんと最初の結婚をしています。

2人は、2000年のアルバム「Distance」の撮影で知り合い、

2003年に結婚しました。


14歳も夫の方が年上という結婚でした。

当時、随分、上の人と結婚したなという印象でしたが、

最近の芸能人のカップルに慣れてしまうと、それほど上という感じでもないですね。


さて、そんな夫と離婚したのが、2007年。

その離婚の理由ですが、

まず夫の紀里谷和明さんの発言がこちら。

「好きになるのに理由がないように、別れることにも理由はない。気持ちのことだから、何ひとつ解析できないんですよ。解析できたら解決するもん」

「結局、彼女は若すぎた。俺は未熟だった。そういうことだと思う」

しかし、紀里谷和明さんは、このような発言もしています。

「別れたから気持ちが変わったとかではなくて、俺は今でも結婚してよかったと思っているし、今でも愛している。未練があって、ということではなくて。結婚するときに『一生一緒に添い遂げる』と誓っているわけで、その誓いを今でも精神的に守っている」

「別に彼女がほかの人を愛して結婚してもそれでいいし、俺もいずれはそうするだろうけど、でももし彼女の身に何かあったら、俺はなんでもする」

ということです。


次は宇多田ヒカルさんは、離婚の理由について、このように話しています。

「創造の厳しさ苦しさ孤独を
お互い抱えたまま、
相手に甘える事が
最後まで出来なかったと思う」

ということです。

ちょっと結婚するのが早すぎたのかもしれませんね。

尚、最初の夫とは子供はできなかったようです。



スポンサーリンク

宇多田ヒカルとイタリア人の夫との離婚の理由は?

紀里谷和明と2007年に離婚した宇多田ヒカルさんですが、

2014年2月に8歳年下のイタリア人男性(フランチェスコ・カリアーノさん)と再婚しました。

前回は、かなり年上の夫だったので、今回は、かなり年下の夫を選んだようです。

よくあるパターンですね。

男性側もこのパターンの再婚は、本当に多いような気がします。

2015年7月には第1子となる男児を出産しています。


この夫と今回、離婚ということになりました。

さて、離婚の理由はなんでしょうか。


まだコメントは出ていないようです。

ですが、宇多田さんの2度目の結婚生活に関しては、

これまで多くの週刊誌が書き立てています。


その内容ですが、

「夫が専業主夫」

「音楽活動に専念したいから別れたい」

「夫が働かないので、宇多田が精神的にまいってしまい、アルコール依存に陥っているという話」

「宇多田が手切れ金を払って離婚し、子供も宇多田が引き取る。経済力のない夫はその条件を飲むだろう」

「宇多田は夫がひも同然の状態にあることが耐えられないようだ」

というような内容です。


はっきりとした離婚理由のコメントはないですが、

おそらく上で挙げたことが、離婚の理由なのかもしれません。

宇多田ヒカルの離婚の世間の声は?

今回の宇多田ヒカルさんの離婚について世間の人はどう思っているのでしょうか。

SNSを調べてみました。

いろいろ見てみましたが、特に皆さん驚きはないようで、

想定内という感じの方が多いようです。

男性の方は、冗談で自分にチャンスが来たみたいな意見が多かったです。


やはりこれまで、夫のヒモの記事が週刊誌を賑わしていたので、

特に驚きの離婚ではないようですね。

<a href=”http://everyday-wadai.net/2018/01/17/%E5%B0%8F%E8%A2%8B%E6%88%90%E5%BD%AC%E3%81%AE%E4%B8%A1%E8%A6%AA%E7%88%B6%E8%A6%AA%E3%80%81%E6%AF%8D%E8%A6%AA%E3%82%84%E5%A6%B9%E3%81%AF%EF%BC%9F%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%82%84%E5%87%BA%E8%BA%AB%E6%A0%A1/”>宇多田ヒカルと小袋成彬の関係は?



スポンサーリンク