2018年4月2日(月) 20時00分~23時07分のTBS系で放送されるドラマ特別企画があります。

「がん消滅の罠~完全寛解の謎~」というドラマです。

とてもディープな内容になりそうなドラマですね。

ここでは、キャストや内容、ドラマが面白い?のかつまらない?のかなど、

視聴者の感想や評判などが気になりましたので、

調査したいと思います。



スポンサーリンク

がん消滅の罠の内容は?

がん消滅の罠の内容は、どのようなものでしょか。

このようになっています。

余命半年と宣告されたがん患者から、突如がんが消滅した。がん治療を専門とする呼吸器内科医の夏目(唐沢寿明)は、担当患者の身に起きた完全寛解に驚愕する。必ず原因があると調べる夏目と同僚の羽島(渡部篤郎)。そんな矢先、またしても完全寛解の患者が。しかもどちらも夏目の余命宣告を受け、多額の保険金生前給付を受けていた。夏目の同級生で保険会社の森川(及川光博)と部下の水島(渡辺麻友)は、保険金詐欺を疑い・・・夏目は容疑を晴らすべく、完全寛解の謎に迫る。しかし寛解した患者が何者かに殺害され、警察からも追われることに。事件を調べるうちに、夏目は医師の宇垣(りょう)と恩師・西條(北大路欣也)に気づき・・・。

がんという題名がついてましたので、最初、がんについて真面目に考えるドラマなのかな、と思いましたが、

医療ミステリー系のドラマという感じですね。


内容だけみると、とても面白い感じがします。

がん消滅の罠のキャストやスタッフは?

がん消滅の罠のキャストはこちらです。

夏目典明:演 唐沢寿明

羽島悠鳥:演 渡部篤郎

森川雄一:演 及川光博

夏目紗季:演 麻生久美子

水島瑠璃子:演 渡辺麻友

榊原一成:演 吉田鋼太郎 (特別出演)    

宇垣玲奈:演 りょう

西條征士郎:演 北大路欣也

次はスタッフです。

脚本:吉本昌弘、船橋 勧

プロデューサー:伊與田英徳、倉貫健二郎、塩村香里

演出:竹村謙太郎

編成:橋本 孝、中井芳彦

となっています。



スポンサーリンク

がん消滅の罠の原作は?

がん消滅の罠には、原作があります。

作者は岩木一麻さん。

がん消滅の罠 完全寛解の謎 (宝島社文庫 このミス大賞) [ 岩木一麻 ]

価格:734円
(2018/4/2 12:37時点)
感想(4件)

岩木一麻さんは、1976年生まれ。

国立がん研究センター、放射線医学研究所を経て、現在は医療系出版社勤務している方です。

ということで、がんに詳しいということなのですね。

がん消滅の罠は面白い?つまらない?感想や評判は?

がん消滅の罠は、原作に関しては、とても評判がいい作品です。

2017年 第15回『このミステリーがすごい! 』大賞の大賞受賞作です。

では、ドラマのがん消滅の罠の感想はどうでしょうか?

面白いのか?つまらないのか?気になるところですね。

まとめ

ドラマのがん消滅の罠は2018年4月2日(月) 20時00分~23時07分のTBS系で放送されます。



スポンサーリンク