美容家のIKKOさん。

テレビでも本当によく見かける方です。

2018年3月14日のNHKで放送されるファミリーヒストリーにも登場するようです。


(出典:日刊ゲンダイ)


ここでは、IKKOさんの父親、母親、またIKKOさんには、姉2人と妹もいますので、

こちらも調べてみました。



スポンサーリンク

IKKOのプロフィール

本名:          豊田一幸(とよたかずゆき)

生年月日:        1962年1月20日

年齢:          56歳

出身地:         福岡県田川郡福智町

身長:          171㎝

血液型:         A型

IKKOの父親はどんな人

IKKOさんの父親ですが、すでに亡くなられています。 

亡くなられたのは2008年の8月

死因は肝臓ガンだったそうです。


IKKOさんの父親はどんな人だったのでしょう。

IKKOさんと父親はかな複雑な関係だったようです。

というのもIKKOさんは現在、56歳ですが、

この年齢の方ですと父親の世代はかなり保守的な考えの方が多いようです。

しかも父親は、九州男児。

男は男らしくという考えがあったようです。


本当に男っぽい父親だったようで、野球に連れて行ってくれたり、

魚釣りに連れて行ってくれたりしたようです。


ところがIKKOさんは、そういった遊びが熱がするくらい本能的に嫌だったそうで、

ずっとおままごとをしていたかったそうです。


IKKOさんは、子供のころから女性らしいしぐさをしており、

大人になってからは女装もするようになりました。


男らしい父親は、勿論、そんなIKKOさんを認めなかったようです。

父親はIKKOさんとまともに口を利かなくなったようです。

そして、父親と息子で分かり会えぬまま父親は、この世を去ってしまったと思われました。


しかし、亡くなった後で、父親はIKKOさんのテレビ出演の録画や雑誌の切り抜きファイルなどを保存していたことがわかりました。

父親はIKKOさんの人生を認めていたのかもしれません。

とはいえ実際に言葉としては出せなかったようです。


この辺は、九州男児の不器用さなのかもしれませんね。

また、病院では、看護師らに「IKKOはオレの息子だよ」ともいっていたようです。

IKKOさんは、生前の父親の行動を知った時、号泣したようです。

父親が亡くなった時、IKKOさんは、死化粧を施しています。



スポンサーリンク

IKKOの母親はどんな人?

母親は、IKKOさんが子供の頃から美容師を経営されていました。

IKKOさんは、父親から野球や釣りの影響は受けず、

母親から影響を受けました。


美容には小学生の低学年の頃に、すでに興味をもったとのこと。

母親の美容室で、髪をセットされ、鏡の前でうれしそうな表情を浮かべる女性をみて、この美容の世界でやってみたいと思ったようです。

小学校6年生くらいでは、もう日本髪結えていたとのことで、

凄いですね。


母親は、美容院でいそがしく授業参観にも来てもらえず、寂しかったようですが、

生き生きと働いている母親が誇りだったようです。


そして、IKKOさんは、美容師を目指し、北九州美容専門学院にいき、

卒業後は、横浜元町の高級美容室で8年間修行して30歳で独立。

ヘアメークとして活躍するようになりました。


ちなみに母親ですが、82歳になられても、現役の美容師として働かれているようです。

IKKOの姉と妹はどんな人?

さて、IKKOさんは、4人兄弟。

姉は2人いて、妹が一人います。


この中で世間に知られているのが次女の姉です。

友井ルミさんという方です。



(出典:http://waynews.info/6161.html)


なんと、株式会社リファインという会社の社長さんだということです。

ホームページはこちら⇒株式会社リファイン

IKKOさんもこちらの姉も母親に似たのかもしれませんね。

姉は結婚もされていて、お子さんは2人いらっしゃるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

美容家のIKKOさんの父親、母親、姉について調べました。

父親は九州男児の男らしい男性で、

IKKOさんを途中まで認めてなかったようですが、

最後は自慢の子供になっていたようですね。


また母親は美容師の経営をされていて、

なんと80歳を超えた現在でも現役で働かれているという凄い母親でした。


次女の姉の会社経営をされているということで、

凄いですね。



スポンサーリンク