映画「君は月夜に光り輝く」が2019年3月15日から公開されます。


ここでは、どのような映画なのか、

原作、あらすじ、キャストを紹介し、

泣ける?感動する?映画になっているか、

あるいはつまらないのか?

実際に、映画を観た方の感想や評価を調べてみました。



スポンサーリンク

君は月夜に光り輝くの原作は?

映画「君は月夜に光り輝く」には、原作があります。

原作は、佐野徹夜さんの同名のデビュー作になります。

君は月夜に光り輝く (メディアワークス文庫) [ 佐野 徹夜 ]

価格:680円
(2019/3/13 22:20時点)
感想(5件)

佐野徹夜さんは、1987年1月23日生まれ、京都府出身の小説家。

小説『君は月夜に光り輝く』では、第23回電撃小説大賞で選考委員から圧倒的な支持を受け大賞に選出されています。


この小説は、若者から大人気のイラストレーターloundrawの装画もあいまって

爆発的なヒットを記録した作品。

2019年2月時点で、累計発行部数50万部を突破しています。

君は月夜に光り輝くのあらすじは?

映画「君は月夜に光り輝く」の予告編。

あらすじは、このようになっています。

高校生の岡田卓也が出会った同級生の渡良瀬まみずは、不治の病である発光病で入院生活を送っていた。細胞の異常によって皮膚が発光するその病気は、死が近づくにつれて光が強くなり、成人するまで生存した者はいない。卓也は、病院から外出が許されないまみずに代わり、彼女の願いを実行し、その感想を彼女に伝える「代行体験」を始め、まみずは卓也との代行体験を通し、人生の楽しみを覚える。次第に2人の距離は縮まっていくが、卓也とまみずは避けることができない死の恐怖に襲われる。



スポンサーリンク

君は月夜に光り輝くのキャストは?

映画「君は月夜に光り輝く」のキャストはどうなっているでしょう。


不治の病・発光病を発症した少女・渡良瀬まみずを演じるのは、

永野芽郁さん。

朝ドラ「半分、青い。」、大ヒット作となったドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」での演技が評価されています。

今回も、どのような演技を見せてくれるのか注目です。




そして、相手役でW主演となるのは、

岡田卓也役の北村匠海さん。

映画「君の膵臓をたべたい」では、第42回報知映画賞新人賞や第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。




その他のキャストはこのようになっています。


香山彰  :演 甲斐翔真
岡田鳴子 :演 松本穂香
平林リコ :演 今田美桜
岡崎   :演 優香
渡良瀬律 :演 生田智子
岡田恭子 :演 長谷川京子
深見真  :演 及川光博

君は月夜に光り輝くの監督は?

映画「君は月夜に光り輝く」の監督ですが、

月川翔監督。


映画「君の膵臓をたべたい」の監督さんです。

上でも書きましたが、主演の北村匠海さんが、この映画に出演し、高い評価を得ています。

青春映画の名手といわれている方なので、

今回も外れはなさそうですね。

君は月夜に光り輝くは泣ける?感動する?つまらない?

原作は爆発的なヒット作となった小説で、

今、最も注目を浴びる若手の2人である永野芽郁さんと北村匠海さんのW主演。

そして、青春映画の名手といわれる月川翔監督の作品、

ということで、本当に注目の作品となります。


原作は、泣ける!感動する!と評判でしたが、

映画のほうはどうでしょう。


試写会での評価や感想を見てみます。

ということで、映画を観て、泣ける!感動する!という声がほとんどでした。

主演2人の演技も褒めてる人が多いですね。

まとめ

映画「君は月夜に光り輝く」は、2019年3月15日から公開です。

君は月夜に光り輝くのロケ地は高校は足利、バンジージャンプは竜神大吊橋、遊園地やメイドは?



スポンサーリンク