映画「アリータ バトル・エンジェル」が2019年2月22日に公開されます。


ここでは、アリータの原作について、

制作したジェームズ・キャメロンや監督について、

あらすじやキャスト、吹き替え、主題歌について、

面白いのか?つまらないのか?

評価や評判について調べてみました。



スポンサーリンク

アリータの原作は?

映画「アリータ バトル・エンジェル」には、原作があります。

アメリカ映画ですが、原作は、木城ゆきとさんの日本のSF漫画「銃夢」です。

銃夢を読むならこちら

木城ゆきとさんは、1967年3月20日生まれ、東京都出身。

漫画「銃夢」は、ビジネスジャンプ(集英社)で、1990年から1995年にかけて連載。

全9巻あります。

ジェームズ・キャメロンが長年にわたり熱望していた?

原作となる「銃夢」ですが、

「ターミネーター2」「タイタニック」「アバター」などで有名なジェームズ・キャメロンが長年映画化を熱望していたととのこと。



「銃夢」は、アメリカでは、『Battle Angel Alita』というタイトルで刊行され、

映画作家のギレルモ・デル・トロがキャメロンに紹介し、

キャメロンはすぐにそのコンセプトに夢中となったそうです。


今回の映画アリータで、キャメロンは制作と脚本を担当しています。

ただ、監督はしておらず、

ロバート・ロドリゲスが監督を務めています。

ロバート・ロドリゲスは、「デスペラード」、「シン・シティ」、「スパイキッズ」シリーズなどの作品を撮っている監督です。

アリータのあらすじは?

映画アリータの内容はどうなっているでしょう。

こちらが予告編。

あらすじは、このようになっています。

数百年後の未来。スクラップの山の中から奇跡的に脳だけが無傷の状態で発見されたサイボーグの少女アリータは、サイバー医師のイド博士によって新たな体を与えられ、目を覚ます。しかし彼女は、自分の過去や今いる世界についてなど、一切の記憶が失われていた。やがてアリータは、自分が300年前に失われたはずの最終兵器として作られたことを知り、そんな兵器としての彼女を破壊するため、次々と凶悪な殺人サイボーグが送り込まれてくる。アリータは、あどけない少女の外見とは裏腹の驚異的な格闘スキルをもって、迫り来る敵たちを圧倒していくが……。



スポンサーリンク

アリータのキャストは?

映画アリータには吹き替えもあります。

キャストや吹き替えの声優をご紹介します。


主人公はアリータ

あどけない少女でありながら驚異的な格闘スキルを持っています。

このアリータを演じるのが、

ローサ・サラザール

吹き替えを担当するのが、上白石萌音さん。


次に、アリータの名づけ親であるサイバー医師のダイソン・イドの役には、

クリストフ・ワルツ

吹き替えは、森川智之さん。


尚、ローサ・サラザールとクリストフ・ワルツ、

監督のロバート・ロドリゲス、プロデューサーのジョン・ランドーは、今回、来日しています。

吹き替えを担当した上白石萌音さんや原作者の木城ゆきとさんも、こちらの動画で見れます。

こちらの動画も面白いですね。

その他のキャストはこのようになっています。


チレン:演 ジェニファー・コネリー
ベクター:演 マハーシャラ・アリ
ザパン:演 エド・スクライン
グリュシュカ:演 ジャッキー・アール・ヘイリー
ヒューゴ:演 キーアン・ジョンソン
ゲルダ:演 ミシェル・ロドリゲス
コヨミ:演 ラナ・コンドル
ニシアナ:演 エイザ・ゴンザレス
イドの助手:演 アイダラ・ヴィクター
ヒューゴの友人:演 ジョージ・レンデボーグ・Jr
キヌバ:演 レオナルド・ウー
アジャカティ:演 マルコ・サロール
 

アリータの主題歌は?

映画アリータの主題歌ですが、

デュア・リパの『Swan Song』

デュア・リパは、イギリスの女性シンガーソングライター。

第61回グラミー賞の最優秀新人賞にノミネートされ、今年の2月に同賞を受賞しています。

昨年、初来日も果たしています。

アリータは面白い?つまらない?評価や評判は?

映画アリータは面白いのか?つまらないのか?

評価や評判が気になるところです。


すでに海外では上映されていて、絶賛の評価を得ているようです。

オープニング週末ではアメリカを含む世界47ヵ国で興行収入No.1の大ヒットを記録しており、

全米を除くインターナショナル興行収入でも約5620万ドルでNo.1に輝いています。


鑑賞したファンの満足度も高く、

全米のシネマスコアではA-、映画レビューサイト「ロッテントマト」のオーディションスコアも約93%という評価になっています。


では、日本の観客の評価はどうでしょう。

試写会での評判です。

かなり面白い映画に仕上がっているようですね。

原作を読んでない方も楽しめるようです。

まとめ

映画「アリータ バトル・エンジェル」は、2019年2月22日より公開です。



スポンサーリンク