2019年2月19日に放送のマツコの部屋

ゲストとしてペッパー夫婦が登場します。


旦那さんは、林 準一さん。

そして妻の恭子さん。

このペッパー夫婦は、

「唐辛子ブーム・山椒ブームの次に来るのは、こしょうブームだ!」

と365日こしょう生活を送っているそうです。


マツコの部屋では、ペッパー夫婦が、こしょうの魅力について、

たっぷりと語ってくれます。

このペッパー夫婦ですが、こしょうの世界では、有名な方のようです。

店ももっているそうです。


ここでは、ペッパー夫婦について、

店について、

商品や店の場所について、

通販や取り寄せについても調べました。



スポンサーリンク

ペッパー夫婦の旦那は日本胡椒協会の会長

ペッパー夫婦の旦那さんの林 準一さんですが、日本胡椒協会を務めています。

都内でアジア料理店を2店舗経営し、

東南アジアのベトナム等へ出資もされているということです。


こちらが、日本胡椒協会のホームページです⇒日本胡椒協会

ペッパー夫婦の店とは?

ペッパー夫婦は、上でご紹介したように都内で2店舗のアジア料理店を経営しています。

胡椒饅頭PAOPAO

一つ目の店が胡椒饅頭PAOPAO

この店は、すでに開店18周年を迎えている店。

店内は独特な雰囲気で、こしょうをメインとしたチャイナ料理を食べることができます。

「サンラーこしょう麺」や「担々麺」などのラーメンもとても美味しそうです。


店の場所ですが、住所は、東京都千代田区岩本町3-1-5 スミトー神田岩本町ビル1F。

地図だとこちら。

最寄り駅ですが、秋葉原や神田からでも徒歩5分くらいでつきますが、

一番近い駅は、都営新宿線の岩本町駅です。

岩本町駅からですと、徒歩1分くらいでつきます。


定休日は日曜と祝日。


営業時間 ですが、

ランチ 11:30~14:30、ディナー 17:30~22:30

土曜日のディナーが17:30〜21:00

となっています。

胡椒饅頭KIKI

ペッパー夫婦のもう一つの店が、胡椒饅頭KIKI

こちらは地下1階にあるお店です。

場所ですが、住所は、〒105-0004 東京都港区新橋1丁目18−15 佐伯ビルB1F。

地図だとこちら。

最寄り駅は新橋。

新橋の日比谷口徒歩2分です。


定休日は、日曜と祝日。

時間ですが、ランチ11:15~14:30、ディナー17:30~23:00、

土曜のディナーが 17:30~21:00となっています。

ペッパー夫婦のこしょうを通販で取り寄せるには?

ペッパー夫婦の店は、現在、東京都内の2店舗ということになります。


店に来れない方は、ペッパー夫婦のこしょうを通販で取り寄せてみたいところです。


ペッパー夫婦の商品ですが、

いくつかのの商品をご紹介します。


まずは、調味料選手権2017、お酒がすすむ調味料部門で最優秀賞を受賞した粒生こしょう

粒生こしょう(元祖粒生胡椒)25g×2個セット 送料無料

価格:1,890円
(2019/2/19 02:28時点)
感想(33件)

こちらもあります。

粒生こしょう(元祖粒生胡椒)ラミジップ入り50g 送料無料

価格:1,690円
(2019/2/19 02:30時点)
感想(45件)

生こしょう(元祖生胡椒)と粒生こしょう(元祖粒生胡椒)50g×2個セット 送料無料

価格:3,780円
(2019/2/19 02:31時点)
感想(0件)

まとめ

いかがでしたでしょうか。


2019年2月19日に放送のマツコの部屋。


ゲストにペッパー夫婦が登場し、

こしょうの魅力について語ってくれます。

お2人は、こしょうの世界で有名な方で、

旦那は、日本胡椒協会の会長までされています。


夫婦が経営する都内のお店について、

また、商品の通販での取り寄せについてご紹介しました。



スポンサーリンク