2019年3月17日(日)テレビ朝日系で、西村京太郎トラベルミステリー第70作SP「十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃里子」が21時00分~23時05分に放送されます。


ここでは、今回、放送される「西村京太郎トラベルミステリー70」の簡単な説明、

あらすじやキャスト、

面白いのか?つまらないのか?など、

視聴者の感想も調べてみました。



スポンサーリンク

西村京太郎トラベルミステリー70は奇跡のコラボ

ミステリー界の巨匠・西村京太郎さんが小説が原作となるトラベルミステリー。


三橋達也さん主演(34作目から高橋英樹さん)で1981年から始まりましたが、

今回で、なんと70回目の放送となります。

2019年3月17日に放送される西村京太郎トラベルミステリーは、

奇跡のコラボが実現。


十津川省三が主役となる西村京太郎トラベルミステリーに、鉄道捜査官の花村乃里子が登場します。

2人の合同捜査が注目ですね。

十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃里子のあらすじは?

十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃里子のあらすじはどうなっているでしょう。


河原で男性の刺殺体が見つかった。

十津川警部と亀井刑事は捜査を始める。

被害者は、悪徳ジャーナリストの柴田英太郎。

同棲中の恋人・武部あかりの部屋から結婚が見つかり、行方をくらましていたため、

十津川たちは、カフェレストランを営む母親の美代子を訪ねるが、最近は連絡を取っていないと言われる。

また、聞き込みの末、事件当夜に現場近くで、遺体を運搬した男がいるらしいことがわかった。

その男を追っていると、事件当日に鉄道捜査官・花村乃里子が、その男と接触していたことがわかる。

その男の正体は、行方をくらましている武部あかりの父親・山形鉄道の運転士・森山久司だと判明する。

こうして、十津川警部と花村乃里子による合同捜査が始まった。。。



スポンサーリンク

西村京太郎トラベルミステリー70のキャストは?

十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃里子のキャストはどうなっているでしょう。


西村京太郎トラベルミステリーのいつものキャストと特別出演のキャスト、

そして、今回、事件に関係して出演するゲストのキャストがいます。


まずいつものキャストですが、

主役の十津川警部を演じるのが、

高橋英樹さん。

西村京太郎トラベルミステリーには、34作目から出演しています。


そして、一緒に捜査をする刑事・亀井定夫を演じるのが、

高田純次さん。

第58作から出演しています。




警視庁捜査一課の久保田あかねの役には、

伴アンリさん。

52作から出演。


警視庁捜査一課の刑事・柿沼浩輔の役には、

葛山信吾さん。

69作目から出演。


次に特別出演の役者ですが、

ドラマ「鉄道捜査官」の主役で、今回、十津川警部と合同捜査をする花村乃里子の役には、

沢口靖子さん。




北条刑事/手塚真理絵の役には、

山村紅葉さん。

山村さんは、西村京太郎トラベルミステリーでは、北条刑事役として出演していますが、

「鉄道捜査官」では、小料理屋「てまり」の手塚真理絵として出演。

今回は、どちらの役でも出演するようです。


次に西村京太郎トラベルミステリー70のゲストになりますが、

悪徳ジャーナリストの柴田英太郎の役には、

鳥谷宏之さん。


柴田の恋人の武部あかりの役には、

小林涼子さん。


あかりの父で、山形鉄道の運転士・森山久司の役には、

益岡徹さん。

あかりの母で、カフェレストラン経営者・武部美代子の役には、

中原果南さん。


小田涼乃の役には、

小野真弓さん。

西村京太郎トラベルミステリー70は面白い?感想は?

西村京太郎トラベルミステリー70は面白いのか?

視聴者の感想が気になります。

まとめ

西村京太郎トラベルミステリー第70作SP「十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃里子」は、2019年3月17日に放送です。

十津川警部シリーズ7(浜名湖)の感想や評価は?面白い?あらすじとキャストと原作は?

西村京太郎サスペンス鉄道捜査官18は面白い?つまらない?感想や評価は?原作の本は?



スポンサーリンク