映画「パーフェクトワールド」が2018年10月5日から公開されます。

ここでは、映画「パーフェクトワールド」の原作について、

映画の内容について、

キャストについて、

面白いのか?つまらないのか?評判や感想について、

調べてみました。



スポンサーリンク

映画「パーフェクトワールド」の原作は?

映画「パーフェクトワールド」には原作があります。

原作は、有賀リエさんによる同名の恋愛漫画です。

【在庫あり/即出荷可】【新品】パーフェクトワールド (1-8巻 最新刊) 全巻セット

価格:3,716円
(2018/10/4 23:26時点)
感想(1件)

漫画「パーフェクトワールドは、雑誌『Kiss』(講談社)に、2014年5月号から掲載されています。

巻数は、2018年10月現在、8巻まであります。

9巻は、2019年の2月13日頃の発売予定となっています。

また、フランスの雑誌『Animeland』においてベスト少女漫画賞を受賞し、

台湾、韓国、インドネシア、タイ、フランス、北米(電子のみ)、ドイツ、スペイン、ポーランド、ベトナムと計10カ国で出版されています。


尚、原作者の有賀リエさんですが、長野県大町市出身。

2011年に第6回KissINにおいて『天体観測』でKissゴールド賞を受賞し、

この作品が『Kiss』に掲載されデビューしています。

映画「パーフェクトワールド」はどんな内容?

映画「パーフェクトワールド」はどのような内容でしょうか。

こちらが予告編です。

障がいを抱える若者の恋を描いた作品。

インテリアデザイン会社に就職した川奈つぐみは、設計事務所との飲み会で、高校の先輩・鮎川樹と再会。

樹は大学の時に事故に合い、車イスでの生活をする障がい者になっていた。

その姿をみたつぐみは戸惑いつつも、昔と変わらないまっすぐな樹の姿にかつての感情があふれだし、樹に惹かれていきます。


尚、原作では、つぐみは樹の同級生ですが、映画では、樹の後輩と設定を変えています。



スポンサーリンク

映画「パーフェクトワールド」のキャストは?

映画「パーフェクトワールド」のキャストはどうなっているでしょう。


まず設計事務所に所属する一級建築士で事故により車椅子生活を送る鮎川樹には、

「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典さん。




次にもう一人の主人公のインテリアデザイン会社に勤める川奈つぐみ役には、

杉咲花さん。

今回が映画初主演となります。




その他のキャストはこのようになっています。


是枝洋貴   :演 須賀健太
長沢葵    :演 芦名星
渡辺剛    :演 マギー
雪村美姫   :演 大政絢
川奈咲子   :演 伊藤かずえ
川奈元久   :演 小市慢太郎
鮎川文乃   :演 財前直見


次にスタッフですが、

監督は、柴山健次監督。

脚本家は、鹿目けい子さん。

音楽が、羽毛田丈史さん。

主題歌は、E-girls「Perfect World」です。

映画「パーフェクトワールド」は面白い?つまらない?評判や感想は?

映画「パーフェクトワールド」は面白いのか?つまらないの?

評判や感想はどうなっているでしょう。

試写会を見た人の感想をご紹介します。

まとめ

映画「パーフェクトワールド」は、2018年10月5日から公開です。

パーフェクトワールドのロケ地は江の島、牧之原市の榛原病院、長野の諏訪湖で撮影?

岩田剛典の両親(父親・母親)は金持ちで旅館も経営?兄弟についても調査



スポンサーリンク