新しいサッカー日本代表が始動します。

9月11日にサッカー キリンチャレンジカップ2018のコスタリカ代表戦がありますね。

監督が西野監督から森保監督に変わり、

メンバーもガラッと変わるようです。

やはり気になるのが新しいメンバーです。

ここでは、今後、注目の新代表メンバーの伊藤達哉選手について取り上げます。

ドリブルが凄い選手ということです。

海外やファンからの評価も気になります。

また、プライべートの方も気になりますので、

結婚や彼女の情報なども調べてみました。



スポンサーリンク

伊藤達哉のプロフィール

名前:           伊藤達哉(いとう たつや)

生年月日:         1997年6月26日

出身地:          東京都台東区

身長:           166㎝

体重:           59㎏

ポジション:        FW

所属クラブ:        ハンブルガーSV
    

伊藤達哉(サッカー)はドリブルが凄い

サッカーの伊藤達哉選手の魅力ですが、

なんといっても相手を切り裂くようなドリブルです。

では、伊藤達哉選手の凄いドリブルを見てみましょう。

凄いドリブルですね。

もう一つこちらのプレーもどうぞ。

もうこの2つの動画だけで伊藤達哉選手の魅力がわかってもらえると思います。

身長こそ低いですが、キレキレのドリブルで相手DFを翻弄してしまいます。



スポンサーリンク

伊藤達哉(サッカー)の評価は?

サッカーの伊藤達哉選手の評価はどんな感じでしょうか。


まず、ハンブルガーSVのクリスティアン・ティッツ監督は伊藤達哉選手のことを、こう評価しています。

ヴォルフスブルク戦終了後の評価です。

「彼がヴォルフスブルクを破壊した」

「彼がドリブルに入ると相手は止める事が非常に難しくなる。ヴォルフスブルク戦では相手DFを3人も引き付けていた。それは我々の他の選手に多くのスペースを作る事を意味する」

「イトウは1対1の場面で素晴らしいクオリティーを持っている。我々は彼をなるべく多くペナルティーエリア近くでプレーさせる必要がある」

ということで絶賛の評価をしています。

しかし、こんなことを言っていることもありました。

「イトウはサイドでの1対1で突破できるが(ペナルティー)ボックスで仕事を出来る選手がいない」

ということで動画などを見ても、ドリブルで相手を抜くことはできても、ペナルティーボックスで決定的な仕事をできる選手にまではなっていないようです。

ゴールに直結するドリブルという感じでもないようですね。



伊藤達哉選手自体は、自分のドリブルについてこのように話しています。

「僕のドリブルは1対1で抜き切る形で、そこからクロスなどでチャンスメークをする。サイドは逆ですけど、どちらかと言えば伊東純也さんのほうが近いタイプというか。中島さんたちはゴールに直結するタイプのドリブラーだと思っているので、僕はまた違ったよさを出していければと思っています」

伊藤達哉(サッカー)の結婚や彼女は?

サッカー選手というと、やはい人は20歳くらいで結婚してしまう人も多いようです。

伊藤達哉選手はどうなのでしょう。

すでに結婚もされているのかと調べてみましたが、

結婚はしてないようです。


彼女のほうも、今のところ全く情報がありません。

元々柏ユースということで、恋愛も自由だと思いますから、

一般人の方と遠距離恋愛をしてるなんてこともあるかもしれませんね。


とにかくまだ結婚はしてないということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。


サッカーの伊藤達哉選手は、これからの代表を背負っていく注目の選手です。

特にドリブルに注目して、代表戦を見るとよいと思います。

中島翔哉の母親はどんな人?学歴(中学・高校)についても調査!

武藤嘉紀の義父は渡部周で渡辺かがやきは嫁?祖父も凄い!

柴崎岳の両親(父親・母親)や兄弟はどんな人?



スポンサーリンク