2019年3月17日に放送の「消えた天才」。

柔道の藤猪省太さんが登場します。

世界最強の男と称され、畳の芸術家といわれた柔道家です。


ここでは、どれくらい最強の柔道家だったのか?

何故、五輪に出れなかったのか?

現在、何をされているのかをご紹介します。



スポンサーリンク

藤猪省太のプロフィール

名前:藤猪省太(ふじい しょうぞう)

生年月日:1950年5月11日

出身地:香川県東かがわ市出身

藤猪省太は歴代最強の柔道家?

柔道の長い歴史の中で、歴代最強の柔道家とは誰になるのでしょうか。


調べてみますと、山下康裕さんと木村政彦さんをあげる方が多いようです。

山下さんは、203連勝をして、生涯外国人には無敗という圧倒的な強さを誇りました。

1984年のロサンゼルス・オリンピック無差別級では、肉離れを起こしらがらも、

見事に金メダルを獲得し、国民に感動を与え、

世界の山下という不動の地位を築いています。


同時期に活躍した斉藤仁さんは、

2度も五輪で金メダルをとりながらも、

全日本柔道選手権大会で山下さんを倒すことは一度もできませんでした。


もう一人、山下さんともう一人、最強候補にあがるのが、木村政彦さん。

1917年(大正6年)生まれの選手で、荒々しい柔道スタイルから「鬼の木村」の異名をもちます。

全日本選手権13年連続保持、天覧試合優勝も含め、15年間不敗のまま引退し、

「木村の前に木村なく、木村の後に木村なし」と讃えられます。


山下さんが登場してからは、どちらが最強なのかと議論されることも多く、

木村さんは、現在においても史上最強の柔道家と称されることが多いそうです。


さて、そんな山下さんや木村さんが達成していない記録を持っているのが、

今回、消えた天才で取り上げられる藤猪省太さんなのです。


藤猪省太さんは、同じ階級で、世界選手権の4連覇を達成。

木村さんの時代は、まだ世界選手権がありませんでしたが、

山下さんですら成し遂げられなかった記録です。



スポンサーリンク

藤猪省太はなぜ五輪に出れなかった?

世界選手権の4連覇をし、世界最強の男と称され、畳の芸術家と称された藤猪省太さんですが、

なんと一度も五輪に出場していません。

この原因はなんなのでしょうか。


実は、2度の五輪出場のチャンスがありましたが、

藤猪さんに不運が襲い、出場できなかったのです。


まず一度目の1976年のモントリオールオリンピック

この時は、肘の故障で選考会に間に合わず落選してしまいました。


次の1980年のモスクワオリンピック

この時は、すでに代表に内定しており金メダルを期待されていましたが、

ソビエト社会主義共和国連邦がアフガニスタン侵攻。

日本政府がモスクワ五輪ボイコットを強制したことにより、

日本はモスクワオリンピックをボイコットすることになりました。


ということで、藤猪さんは、五輪に出場できなかったのです。

藤猪省太の現在は?

藤猪省太さんは、現在は、何をされているのでしょう。


現在は、天理大学体育学部教授をされています。

審判員もされています。

こちらは、審判員の動作について解説されている動画です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。


2019年3月17日に放送される「消えた天才」。

あの柔道金メダル山下泰裕さんを超える天才で、

10年間世界最強だったのに五輪出場ゼロだった藤猪省太さんが紹介されます。

小林寛美(シンクロ)はシルクドゥソレイユに出演!旦那はいる?「消えた天才」

阿部詩は兄弟が阿部一二三!中学や高校や大学はどこ?



スポンサーリンク