2019年3月5日に放送される「マツコの知らない世界」。


ドライフルーツの世界を紹介してくれる小島靖久さんが登場します。

小島さんは、1000種類以上のドライフルーツを食べているとのこと。

番組では、いるろいろなドライフルーツを紹介。

フレッシュフルーツ派だったマツコさんも大絶賛をするようです。


ここでは、小島靖久さんがどのような人なのか?

店の場所や味の評判についてご紹介します。



スポンサーリンク

小島靖久さんの店は?

小島靖久さんは、小島屋の3代目店主です。


小島屋は、岐阜出身の祖父の小島正助さんが創業したお店。

創業したのが1945年ということですから、

第二次世界大戦が終わった年になりますね。


戦後の上野は、焼野原。

そんな上野で、祖父が甘納豆の販売を始めたのが小島屋の始まりということです。


1970年に靖久さんの父親が二代目となり、

現在は、靖久さんが三代目になっています。

こちらが、小島靖久さんが話しているところ。

ホームページはこちら⇒小島屋


このようなお店です。

店の場所ですが、住所は〒110-0005 東京都台東区上野6丁目4−8

地図だとこちらになります。

ということで、小島屋はアメ横にありますが、

最寄り駅は、上野駅より御徒町駅のほうが近くなります。

電車はJRの山手線を利用し、御徒町駅で降り、北口出口から駅を出て、アメ横に入るとすぐですね。

徒歩2分ほどで店につきます。


逆に上野からですと、中央改札を出て、アメ横に入り線路沿いを歩いてきますが、

徒歩ですと徒歩7分ほどかかります。


JR以外ですと、地下鉄で行く方法もあります。

銀座線だと上野広小路駅、日比谷線だと仲御徒町駅、大江戸線だと上野御徒町駅が最寄り駅となります。

いずれも徒歩3分ほどとなっています。


尚、店の営業時間ですが、朝10:00から夜の6:30

水曜日だけ6:00で終わるということです。

年中無休ということですが、不定休もありということで、

いかれる際には、ホームページのほうで確認されたほうがよいかもしれません。



スポンサーリンク

アメ横はどんなところ?

小島靖久さんのお店の小島屋があるアメ横。

皆さんご存知だとは思いますが、まだ行ったことがないという方も多いかもしれません。


とても有名な商店街なので、東京に来られた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

アメ横を動画でご紹介します。

美味しそうな食べ物が一杯あります。

小島屋の味や評判は?

小島屋のドライフルーツの味や評判はどうなのでしょう。

SNSでの声です。

ドライフルーツが苦手な人でも、試しに食べると、

その味に虜になってしまうようです。

人によってハマる商品は違うようですが、

一度食べると忘れられない味のようですね。

リピーターになってしまう人が本当に多いようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。


2019年3月5日に放送される「マツコの知らない世界」。


小島屋の三代目店主の小島靖久さんが登場。

ドライフルーツの魅力について話してくれます。


美味しくて、一度、食べるとやめられなくなるみたいですね。

こけし兄妹(渡辺純・麻依子)の店は千葉の市川?「マツコの知らない世界」

ペッパー夫婦(こしょう)の店の場所や商品は?通販の取り寄せはある「マツコの部屋」

味噌たんぽの味は上手い?まずい?通販で取り寄せは?(秘密のケンミンSHOW)

焼きさばそうめんはまずい?うまい?味は?米原の料理「鶴瓶の家族に乾杯」



スポンサーリンク