映画「翔んで埼玉」が2019年2月22日から公開です。


ここでは、映画の原作について、

また、埼玉をディスる内容になっていますが、

クレームなどがないのか、

また、「翔んで埼玉」とマツコについて、

キャストやあらすじについて、

面白いのか?つまらないのか?

映画の評価や感想について調べてみました。



スポンサーリンク

翔んで埼玉の原作は?

映画「翔んで埼玉」は、魔夜峰央さんの同名の漫画が原作となっています。

翔んで埼玉 (このマンガがすごい!comics) [ 魔夜峰央 ]

価格:756円
(2019/2/20 18:38時点)
感想(41件)

作者の魔夜峰央さんの代表作は、「パタリロ!」

1978年に連載を開始し、現在も連載中です。


「翔んで埼玉」は、1982年の作品。


魔夜峰央さんは、新潟県の出身ですが、

「翔んで埼玉」の執筆当時、プロ野球の西武ライオンズ本拠地がある所沢に住んでいました。

埼玉に住んでいる時は、編集長と白泉社の編集部長がいて、

締め切りを催促されたり、連載の打ち切りを通告されるのでは、という極度のストレスの中で書かれた作品ということです。

なぜ、このような内容の漫画を描いたのかですが、

30年前のことで、覚えていない、とのこと。

尚、魔夜峰央さんは、その後、神奈川の横浜に引っ越しており、

現在も神奈川在住とのことです。

翔んで埼玉にクレームはこないの?

「翔んで埼玉」は、埼玉を徹底的にディスっており、

クレームが大丈夫なの?

と心配してしまいますが、

実際、クレームなどは、あるのでしょうか。


作者の魔夜峰央さんによりますと、

漫画をかいた当時から、

クレームはない

と言っています。


魔夜峰央さんは、いろんなインタビューで、埼玉の人の寛容さについて感謝を述べています。


しかも、この漫画を買っている3割が埼玉の人ということで、

とても受け入れられているようで、

怒られたりすることは、全くないようです。


本当に性格のいい方が多い県なのですね。


ちなみに魔夜峰央さんの妻は、茨城の方なので、

茨城についても漫画では少しディスっていますが、

茨城からはクレームがきたとのこと。


また、出身地の新潟については、もしディスったら藁人形に五寸釘を打ってきそう、

現在、在住の横浜については、クレームがきそう、

千葉も危ないんじゃないか、とインタビューでは仰っています。



スポンサーリンク

翔んで埼玉とマツコとは?

翔んで埼玉には、マツコさんのキーワードもありますね。


これはどういうことかといいますと、

マツコさんの番組「月曜から夜ふかし」で「翔んで埼玉」が紹介されたことがあるのです。

「翔んで埼玉」は、1982年の発売当時は、たいした話題にもならなかったようで、

話題になったのが、2015年の頃。

SNSなどで衝撃的な内容が話題になり、宝島社より復刊されることになったところ、

マツコさんの「月曜から夜ふかし」でも取り上げられました。


これが宣言効果となり、翌年の2月には、発行部数50万部突破する大ヒットとなったのです。

翔んで埼玉のあらすじは?

映画「翔んで埼玉」の内容が気になりますね。

こちらが予告編。

あらすじは、このようになっています。

かつて東京都民からひどい迫害を受けた埼玉県民は、身を潜めてひっそりと暮らしていた。東京都知事の息子で、東京のトップ高校である白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美は、ある日、アメリカ帰りで容姿端麗な謎の転校生・麻実麗と出会う。百美は麻実に淡い恋心を抱き、互いに惹かれあっていく。しかし、麻実が埼玉県出身であったという衝撃の事実を百美が知ってしまい、2人は東京と埼玉の県境で引き裂かれることとなってしまうが……。

翔んで埼玉のキャストは?

映画「翔んで埼玉」のキャストはどうなっているでしょう。


主演は、二階堂ふみさんとGACKTさん。

都知事の息子の壇ノ浦百美の役に、二階堂ふみさん。

アメリカ帰りの転校生・隠れ埼玉県人の麻実麗GACKTさん。

尚、GACKTさんは、最初、この話が来た時、高校生の役なので即答で断ったそうですが、

原作者の魔夜峰央さんの指名ということを聞いて、

ファンであったということもあり、この仕事を受けたそうです。




その他のキャストはこのようになっています。


阿久津翔   :演 伊勢谷友介
壇ノ浦建造  :演 中尾彬
壇ノ浦恵子  :演 武田久美子
埼玉デューク :演 京本政樹
西園寺宗十郎 :演 麿赤兒
おかよ    :演 益若つばさ
下川信男   :演 加藤諒
埼玉県人の青年:演 間宮祥太朗
神奈川県知事 :演 竹中直人
菅原好海   :演 ブラザートム
菅原真紀   :演 麻生久美子
菅原愛海   :演 島崎遥香
五十嵐春翔  :演 成田凌

翔んで埼玉は面白い?つまらない?評価や感想は?

漫画では、大ヒットとなった翔んで埼玉ですが、

映画「翔んで埼玉」が面白いのか?つまらないのか?

観客の評価や感想が気になります。

試写会の感想を見てみます。

映画では、群馬もかなりディスられるようですね。

笑えて、埼玉愛溢れる映画になっているようです。

埼玉の魅力も伝える配慮もされているようで、

埼玉県の人が見ても、大満足な映画に仕上がっているとのことです。

まとめ

映画「翔んで埼玉」は、2019年2月22日から公開です。

翔んで埼玉のロケ地は?群馬や茨城や栃木?千葉や相模原や新宿でも撮影



スポンサーリンク