ドラマ「棟居刑事の黒い絆」が2019年2月17日(日)、テレビ朝日系で21時00分~23時05分に放送されます。

棟居刑事シリーズ11となります。


ここでは、原作者について、

棟居刑事シリーズについて、

あらすじやキャストについて、

ドラマは面白いのか?

視聴者の評価や感想も調べてみました。



スポンサーリンク

棟居刑事シリーズとは?

棟居刑事シリーズは、原作者である森村誠一さんの推理小説のシリーズ

警視庁捜査一課那須班の棟居弘一良刑事を主人公にした刑事小説シリーズです。

原作者の森村誠一さんは、1933年1月2日生まれの86歳。

埼玉県熊谷市出身。

推理小説、時代小説、ノンフィクションなどを手がけています。

推理小説としては、棟居刑事を主役にした棟居刑事シリーズや牛尾刑事を主役にした終着駅シリーズの作品が有名です。


棟居刑事を主役にするドラマでは、これまで3つのシリーズ化あり、

佐藤浩市さんが棟居刑事を演じるシリーズ、

中村雅俊さんが棟居刑事を演じるシリーズ、

そして、今回の棟居刑事シリーズは、

東山紀之さんが棟居刑事を演じています。


東山紀之さんの棟居刑事シリーズは、2005年からテレビ朝日系列で放送。

今回でシリーズ11となっています。

棟居刑事の黒い絆のあらすじは?

今回、放送されるドラマ「棟居刑事の黒い絆」のあらすじはどうなっているでしょう。


東京湾で、死後1週間が経過した男性の水死体が発見される。

棟居刑事は、左手薬指が切断されていることに気づいた。

その遺体は、身元は契約社員の古田純一と判明。

その写真をみた棟居刑事は驚く。

なぜなら2週間前、棟居刑事は古田とその妻・弓子と登山中に出会っていて、

怪我を負った弓子を助けた経緯があったからだ。

ところが、その夫婦の別居していて、助けた時も2人の関係は冷めきっていた。

古田は、自分と妻に1億円の生命保険をかけていたことも判明。

また、事件前に黒い帽子をかぶった謎の女が古田のマンションを訪ねていたこともわかる。

棟居と同僚刑事の神林は、弓子に事情を聞くが、不振な点もなく捜査は難航する。



スポンサーリンク

棟居刑事の黒い絆のキャストは?

ドラマ「棟居刑事の黒い絆」のキャストはどうなっているでしょう。


まずは、レギュラーのキャストから。



主役は、棟居刑事役の東山紀之さん。


棟居刑事の同僚で、警部補の神林武人の役には、

きたろうさん。


係長の那須亮輔の役には、

森本レオさん。

ここままでが、警視庁捜査一課那須班です。


次に、神林武人の娘の神林一子の役には、

貫地谷しほりさん。


今回、事件に関係して出演するキャストはこちら。


まず東京湾で水死体で見つかる古田純一の役には、

黄川田将也さん。


古田の妻で古田弓子の役には、

篠原ゆき子さん。


バー経営者で、1年前に夫の臼木を殺害した佐倉弥生の役には、

酒井美紀さん。


佐倉弥生の夫で、1年前に死亡した臼木陽兵の役には、

みのすけさん。


芳賀明の役には、鳥羽潤さん。

岩松達也の役には、芹澤興人さん。

島村雅恵の役には、大沢逸美さん。

棟居刑事の黒い絆は面白い?評価や感想は?

ドラマ「棟居刑事の黒い絆」は、面白いのか?気になるところです。

視聴者の評価や感想はどうなっているでしょう。

まとめ

ドラマ「棟居刑事の黒い絆」は、2019年2月17日(日)、テレビ朝日系で21時00分~23時05分に放送されます。

東山紀之主演の必殺仕事人2019は面白い?

庶務行員・多加賀主水が悪を断つ(ドラマ)は評価や感想は面白い?キャストや原作は?



スポンサーリンク