2019年2月10日に放送される消えた天才。


W杯世界一なでしこ川澄奈穂美選手が衝撃を受けた天才GKが紹介されます。

この天才GKは難聴を患っているとのことですが、

サッカー選手として成功されているようです。

消えた天才では、感動の友情秘話が語られるようです。


さて、この難聴の天才GKですが、

おそらく佐藤愛香さんであると思われます。


ここでは、川澄奈穂美選手と佐藤愛香さんとの関係、

佐藤愛香さんの活躍についてご紹介します。



スポンサーリンク

佐藤愛香さんと川澄奈穂美選手の関係は?

川澄奈穂美選手は、神奈川の大和市出身ですが、

佐藤愛香さんとは、大和シルフィードで、一緒にプレーをしていたとのことです。
(大和シルフィードのホームページはこちら⇒大和シルフィード公式ホームページ)


当時、川澄選手は、佐藤さんに衝撃を受けたようで、

番組でも、

「天才ですね」

「非常に上手い選手だな」

「凄ーいて感じ」

と佐藤さんのことを称賛しています。


川澄選手は、佐藤さんのことをブログで紹介したこともあります。

それによると、

佐藤さんは、生まれつきの聴覚障害があり、

補聴器をつけて、口の動きで何を話しているのか理解していたとのこと。

近所で小学校も一緒で、サッカーを誘ったのが川澄選手だったそうです。

小学校から高校まで2人は同じチームでプレーをしています。

2人は、小学校では、清水カップで優勝し、高校ではフットサルの全国大会でも優勝。

川澄選手にとって、佐藤さんは心強いだったとのことです。

尚、小学生の頃のチームは、林間SCレモンズ。

中学生と高校生が上で書いた大和シルフィードです。


消えた天才では、感動に友情秘話や15年越しの想いも伝えられます。

番組では、どのような話が聞けるのか楽しみですね。



スポンサーリンク

佐藤愛香さんは、ろう者女子サッカー日本代表に

川澄奈穂美選手と小学生から高校生まで一緒にプレーした佐藤愛香さんですが、

その後、ろう者女子サッカー日本代表に選ばれ、

代表のGKとして活躍しました。


2009年に台北開催の開かれた第21回夏季デフリンピック、

2013年ブルガリア開催の第22回ソフィアデフリンピックに出場しています。


尚、佐藤愛香さんが活躍していた時期のろう者サッカー女子日本代表を追った本や映画もあります。

本の方は、中村和彦さんの「アイ・コンタクト もう一つのなでしこジャパン」。

アイ・コンタクト もう一つのなでしこジャパン [ 中村和彦 ]

価格:1,944円
(2019/2/9 12:25時点)
感想(0件)

映画も「アイ・コンタクト」という題名の映画です。

こちらも佐藤さんは、出演しています。

映画の方は、どうやって視聴すればいいのかわかりませんでしたが、

本は購入できますので、興味がある方は、ぜひご覧になってください。

まとめ

2019年2月10日に放送される「消えた天才」。

W杯世界一なでしこ川澄奈穂美選手が衝撃を受けた天才GKが紹介されます。

そのGKは佐藤愛香さん。


生まれつき聴覚障害があり、川澄選手に誘われ、大和でサッカーを一緒に小学校から高校までプレー。

その後は、ろう者サッカー日本代表の正GKとなった方です。


番組では、感動的な話も聞けるようです。

どのような友情秘話が聞けるのか注目ですね。

川田和宏(サッカー)と大久保嘉人の中学や国見での関係は?現在の職業は?



スポンサーリンク