映画「雪の華」が2019年2月1日より公開されます。


ここでは、映画「雪の華」と中島美嘉さんの曲の関係について、

映画のあらすじやキャストについて、

フィンランドのロケ地について、

映画の評価について、

調べてみました。



スポンサーリンク

中島美嘉の「雪の華」がモチーフ?

映画「雪の華」は、中島美嘉さんの名曲「雪の華」をモチーフつくられたラブストーリー。

雪の華は、2003年10月1日に発売された中島美嘉の10枚目のシングルです。

雪の華のあらすじは?

映画「雪の華」のあらすじはどうなっているでしょう。


余命1年の宣告をされた平井美雪。

そんな彼女の夢は、フィンランドでオーロラを観ることと恋をすること。

ある日、美雪はトラブルにあり、茫然としていると、ガラス工芸家を目指す綿引悠輔に助けられた。

両親をなくして一人で兄弟を養う悠輔。

まっすぐな悠輔と恋をしたいと思った美雪は、悠輔が働いている店が危機に陥ってるとわかると、100万円を支払うから1か月限定の恋人になってほしいと持ち掛ける。

雪の華のキャストは?

映画「雪の華」のキャストは、どうなっているでしょう。


綿引悠輔の役には、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣さん。

そして、平井美雪の役には、中条あやみさん。




その他のキャストはこのようになっています。


平井礼子 :演 高岡早紀
岩永   :演 浜野謙太
綿引初美 :演 箭内夢菜
若村   :演 田辺誠一



スポンサーリンク

雪の華はフィンランドのロケ地も

上のあらすじでもご紹介したように平井美雪の夢は、フィンランドでオーロラを観ることと恋をすること。


ということで、この映画は、実際にフィンランドでの撮影もあり、

映画のクランクインは、2018年2月のフィンランド。

初日は、リーヒマキのガラス工房のLASISMIで、悠輔が美雪の前でガラス工芸を作るシーンなどを撮影しました。

尚、このLASISMIですが、このようなところ。

住所は、Lasitehtaanaukio 2, 11910 Riihimäki, フィンランド

地図だとこちら。

フィンランドの首都ヘルシンキから、北に70㎞にあるリーヒマキにLASISMIはあります。

また、映画のクライマックスシーンもフィンランドがロケ地になっています。

クライマックスシーンの雪原は、幅100m以上の川の上で撮影。

大自然が作り出した幻想的な雰囲気の中で、悠輔が美雪の物語はクライマックスを迎えます。

雪の華は評価は?

映画「雪の華」はの評価はどうなっているでしょう。

まとめ

映画「雪の華」は、2019年2月1日より公開しています。



スポンサーリンク