池井戸潤さんの小説を映画化した「七つの会議」が2019年2月1日から始まります。


主演の野村萬斎さん他、超豪華キャストの映画となっております。

やはり気になるのがロケ地です。


群馬の高崎や前橋、栃木の宇都宮、埼玉の深谷や行田、神奈川の厚木、東京がロケ地になっているようです。



スポンサーリンク

七つの会議のロケ地は群馬

映画「七つの会議」は群馬県がロケ地になっています。

高崎

群馬の高崎のエヴァーグリーンで2018年の6月8日に撮影が行われています。


映画では、工場のシーンとして撮影されたようです。

工場の社員や工員のエキストラも募集しての撮影となりました。

前橋

前橋では、プラス株式会社「前橋工場」で2018年6月11日に撮影が行われました。

こちらも映画では、工場のシーンとなっており、

工場の社員や工員のエキストラを使用して、撮影をしています。

七つの会議は栃木

映画「七つの会議」は、栃木県もロケ地になっています。

宇都宮

栃木では、宇都宮の栃木県庁本庁舎と栃木県議会議事堂で撮影しています。

栃木県庁の住所は、栃木県宇都宮市塙田1丁目1番20号。

地図だとこちら。

撮影の時期は、2018年の5月下旬。

こちらも地元のたくさんのエキストラが参加して撮影されました。



スポンサーリンク

七つの会議のロケ地は埼玉

映画「七つの会議」は、埼玉県もロケ地になっています。

深谷

埼玉の深谷では、2018年の5月から6月にかけて、東方の某所で撮影が行われたいます。

中堅電機メーカーの社員役として、こちらもエキストラが募集されていました。

行田

埼玉の行田にある行田商工センターもロケ地として利用されているようです。

行田商工センターの住所は、埼玉県行田市忍2丁目1−8

地図だとこちら。

七つの会議は神奈川

映画「七つの会議」は、神奈川県のロケ地になっています。

厚木




神奈川では、厚木の「ギャラリー喫茶なよたけ」がロケ地になっています。

なよたけは、木のぬくもりとピアノがあるギャラリー喫茶です。

住所は、 神奈川県厚木市中町1−6−1 厚木セントラルハイツ 2F

地図だとちら。

七つの会議は東京

映画「七つの会議」は、東京都内もロケ地になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。


映画「七つの会議」のロケ地をご紹介しました。

群馬の高崎や前橋、栃木の宇都宮、埼玉の深谷や行田、神奈川の厚木、東京がロケ地になっています。

群馬の高崎や前橋、栃木の宇都宮、埼玉の深谷や行田、神奈川の厚木、東京がロケ地に

七つの会議(映画)は面白い?つまらない?評価や評判は?原作やボブディランについても



スポンサーリンク