2019年1月21日からテレビ東京の新ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」が始まります。

ドラマBiz枠で放送されるドラマとなります。


ここでは、よつば銀行の原作について、

内容について、

キャストについて、

面白いのか?つまらないのか?

視聴者の評価や感想も調べてみました。



スポンサーリンク

よつば銀行には原作がある?

よつば銀行(ドラマBiz)には、原作があります。


原作は、周良貨さん原作、夢野一子さん作画による日本の漫画作品『この女に賭けろ』です。

この女に賭けろ1巻【電子書籍】[ 周良貨 ]

価格:648円
(2019/1/21 11:55時点)
感想(1件)

原作の『この女に賭けろ』は、1993年から1997年に『モーニング』(講談社)で連載されました。

巻数は全15巻となります。

男性が原作を書き、女性が作画を担当するという漫画ということです。


尚、ドラマの脚本家は、西田征史さん。

元お笑い芸人のされていたことがある脚本家で、

朝ドラ「とと姉ちゃん」の脚本を書いている方です。

よつば銀行の内容は?

よつば銀行の内容はどうなっているでしょう。


よつば銀行の頭取・鳩山英雄(古谷一行)は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振の台東支店・営業課長に大抜擢された原島浩美(真木よう子)もその一環だ。だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)のあるもくろみが…。一方、女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

トラブルメーカーと噂される銀行員の原島浩美。

彼女が都市銀行の営業課長の大抜擢され、支店の立て直しの図っていく姿を描くドラマとなっています。



スポンサーリンク

よつば銀行のキャストは?

よつば銀行のキャストはどうなっているでしょう。


まず主役は、よつば銀行台東支店新営業課長・原島浩美

天然ですが、強さ持っており、大胆な行動で周囲をまきこんでいきます。

この原島浩美を演じるのが、

真木よう子さん。




よつば銀行営業課・加東亜希彦

クールでイケメン。

成績は優秀で、台東支店のエース。

この加東亜希彦を演じるのが、

関ジャニ∞の丸山隆平さん。




よつば銀行の頭取・鳩山英雄

最高権力者で、金融庁とのパイプが太い。

保守的な性格。

この鳩山英雄を演じるのが、

古谷一行さん。


よつば銀行の副頭取・島津雅彦

頭取の座を虎視眈々と狙っている策略家です。

ある出来事をきっかけに浩美を疎ましく思うようになります。

この島津雅彦の役には、

柳葉敏郎さん。




その他のキャストはこのようになっています。


矢野修   :演 塚本高史
奈良敬三  :演 三宅弘城
松田葉子  :演 西野七瀬
金山さつき :演 片桐はいり
永松隆司  :演 林泰文
吉田剣   :演 森永悠希
佐藤大介  :演 矢島健一
草柳康雄  :演 木下ほうか
山田太平  :演 寺脇康文

よつば銀行は面白い?つまらない?評価や感想は?

よつば銀行(ドラマBiz)は、面白いのか?つまらないのか?

視聴者の評価や感想が気になりますね。

初回の評価

かなり高評価のドラマとなっています。

よつば銀行の見逃しは?

よつば銀行の見逃しですが、

放送から1週間以内でしたらtverで見れます

まとめ

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」は、

2019年1月21日、テレビ東京でドラマBiz枠(毎週月曜日の22:00~22:54)での放送となります。

初回は、22:00~23:09での放送となっています。

真木よう子は病気?メンタルや性格の問題?



スポンサーリンク