2019年1月18日から公開される映画「マスカレードホテル」

東野圭吾さん原作の小説を映画化。

主演には、刑事役が初とい木村拓哉さん。

相手役には、長澤まさみさんとなっています。

木村さんと長澤さんは、初共演ということです。

注目の映画となりますね。


やはり気になるのが、ロケ地です。

ここでは、映画「マスカレードホテル」のロケ地について調べてみました。



スポンサーリンク

ホテル・コルテシア東京のロケ地は?

映画「マスカレードホテル」の内容ですが、

3件殺人事件が起こり、現場にはいずれも不可解な数字の羅列が残されていたことから、連続殺人事件として捜査が開始。

キムタク演じる捜査一課の刑事・新田浩介は、その数字を解読し、

4件目の犯行がホテル・コルテシア東京になることを突き止める。

そして、ホテル・コルテシア東京のホテルのフロントクラークに成りすまして潜入捜査をすることになります。

ホテルのフロントクラークの教育係が長澤まさみさん演じる山岸尚美となり。

2人は衝突を繰り返しながら、事件を謎に迫っていきます。

このマスカレードホテルの舞台となるホテルが予告動画でも見ることができます。

この映画の舞台となるホテル・コルテシア東京のロケ地はどこなのか気になるとことですね。


このホテルのロケ地は、

ロイヤルパークホテルです。



スポンサーリンク

ロケ地となるロイヤルパークホテルとは?

映画「マスカレードホテル」のロケ地となるロイヤルパークホテルはどんなホテルなのでしょう。
ロイヤルパークホテル

ロイヤルパークホテルは、地上 20 階、地下3階、客室 419室、1000㎡ を誇る大宴会場を備えたホテルです。

開業したのが1989年。


標準タイプの客室の広さは26平方メートル。

和と洋が融合した上品な空間が魅力的で、

国賓や世界のVIPを接遇し続ける高級ホテルです。

9つのレストラン及びラウンジ・バー(パラッツオ(フランス料理)、すみだ(鉄板焼)、源氏香(日本料理)、
シンフォニー(コーヒーショップ)、桂花苑(中国料理)、矢の根寿司、オルフェウス、フォンテーヌ、ロイヤルスコッツ(メインバー))があり、

プール、フィットネスクラブ、エステティックサロン、日本庭園・茶室、デリカテッセンもあります。


場所は、〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1

尚、映画「マスカレードホテル」では、取材協力としてクレジットもされています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

映画「マスカレードホテル」は、ホテルが舞台となる映画です。

ロケ地には、ロイヤルパークホテルが使われました。

マスカレードホテル(映画)は面白い?つまらない?評価や評判は?原作も



スポンサーリンク