日本のドラマ「グッドワイフ」が2019年1月13日よりスタート。


TBS系で毎週日曜日、21時00分~21時54分(初回は21時00分~22時19分)で放送されます。

法律ドラマとなります。


さて、このグッドワイフですが、原作(アメリカ)やリメイク作品(韓国)もありますので、

そちらの説明、

今回のグッドワイフは、過去の作品と評価はどうなのか?

アメリカ版や韓国版のファンを声を調べてみます。


また、日本のグッドワイフの内容やキャストについてもご紹介します。



スポンサーリンク

グットワイフはアメリカが原作で韓国でもリメイク

今回、日本で放送されるドラマ「グッドワイフ」の原作は、

アメリカの同名のドラマとなります。


アメリカのグットワイフは、CBSで2009年9月22日から2016年5月8日まで放送されました。

製作総指揮には、「エイリアン」や「ブレードランナー」で有名なリドリー・スコット

主演には、「ER緊急救命室」で有名なジュリアナ・マルグリーズ




このドラマはヒット作となり、

シーズン7まで放送されました。


尚、スピンオフ作品である『The Good Fight』も2017年より放送されています。


さらに、このドラマは2016年に韓国でリメイク。

主演は、「シークレット・サンシャイン」などで有名な演技派のチョン・ドヨンとなっています。


このアメリカと韓国の「グッドワイフ」を見たいという方は、u-nextでみることができます。

通勤時間にスマホでドラマをみるならu-next

特にアメリカのグッドワイフは、高い評価を受けているドラマで、

思い入れが深い方も多いと思います。

日本のグッドワイフが、どのように評価されるか注目ですね。

日本のグッドワイフの内容は?

日本のドラマ「グッドワイフ」の内容はどうなっているでしょう。

こちらが予告編。

第1話の内容はこのようになっています。

蓮見杏子(常盤貴子)は優秀な若手弁護士だったが、出産を機に引退。専業主婦として、二人の子供と夫である東京地検・特捜部長の壮一郎(唐沢寿明)と共に、幸せな日々を送っていた。 しかし、その生活は一瞬にして崩れる。壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚。汚職は否定したものの、女性との関係は認めた。ほどなくして壮一郎は逮捕。 杏子は、家族のために16年ぶりの弁護士復帰を決意する。杏子に手を差し伸べたのは神山多田法律事務所の代表・多田征大(小泉孝太郎)だった。二人は司法修習生時代の同期で、かつて多田は杏子に好意を持っていた。ただ、それとは別に杏子の弁護士としての力も高く評価し、反対する共同代表・神山佳恵(賀来千香子)を説き伏せて決めた。 しかし、あくまで仮採用で半年後の本採用をかけて若手弁護士の朝飛光太郎(北村匠海)と競うことになる。最初の相手は人気キャスター日下部(武田鉄矢)。表現の自由を巡り、争っていくことになる。



スポンサーリンク

日本のグッドワイフのキャストは?

日本のドラマ「グッドワイフ」のキャストはどうなっているでしょう。


まず主役ですが、夫の逮捕で16年ぶりに弁護士に復帰し、ブランクに悪戦苦闘する蓮見杏子。

アメリカ版だと、アリシア・フロリック(演:ジュリアナ・マルグリーズ)、韓国版だとキム・ヘギョン (演:チョン・ドヨン)となります。

息子と娘を心配し、逆境を乗り越えていく力強い女性。

自分の弱みも逆手にします。

この蓮見杏子を演じるのが、

常盤貴子さんということです。

単発のNHKドラマなどでちらほら主演で見かけますが、

ゴールデンタイムで民放の連続ドラマの主演というのは、

久しぶりな感じがしますね。

今回の役は、16年ぶりの弁護士復帰ということですから、

ピッタリの役なのかもしれません。




次に東京地検特捜部のキャスト。


東京地検特捜部長の脇坂博道には、

昨年、「おっさんずラブ」で話題になった吉田鋼太郎さん。




他の弁護士。


杏子とは同期になる弁護士・多田征大には、

小泉孝太郎さん。


新人弁護士・朝飛光太郎には、

北村匠海さん。




多田と共同経営している「神山多田法律事務所」の女性弁護士・神山佳恵には、

賀来千香子さん。




パラリーガル・円香みちるには、

水原希子さん。



元東京地検特捜部長の蓮見壮一郎には、

唐沢寿明さん。


東京地検特捜部員の佐々木達也には、

遠藤賢一さん。

グッドワイフの評価や感想は?

アメリカ版や韓国版のグットワイフと比べ、

日本のグットワイフはどうでしょう。

特に原作となるアメリカ版との比較が気になるところ。

放送前の声ですが、

やはり冷ややかな声もあるようです。




昨年も韓国が原作の『グッド・ドクター』、アメリカが原作の『SUITS/スーツ』などが日本でリメイクされました。

こういった流れにうんざりしている方も多いようです。

とはいえ、『グッド・ドクター』に関しては、日本のドラマも評価も高かったですから、

やはり始まって見ないと分かりませんね。

ドラマが始まってみてから、また調べてみます。

初回の評価

かなり好評なようです。


いい評価をまとめてみますと、

役者などキャストがよい

脚本が良い、

という意見が多く、来週も見たいと思った方が多いようです。

ヤフーでは、このコメントが支持を受けていました。

何気に豪華な俳優陣が、しっかりと効いてる

結構うれしいかも。

今クールの新ドラマ、
先週月曜日からスタートした分は、
科捜研や刑事、弁護士と、見飽きた犯罪関係ばかり。

そんな中にあって本作、一番味を感じた。
味の決め手は、やはり主演の常盤さん。

これだけの俳優さんたちを束ねるには、
現在ではちょっと弱いかなとも思っていましたが、杞憂。

自分を前面に押し出すのではなく、
望まれた役に寄せていける女優さんなので、
周りの俳優さんを殺すこともなく、却って生かして見せて、
レギュラー陣だけでなく、ゲストの武田さん、そして、
「アンナチュラル」でも好演を見せた泉澤クンを、
今回また輝かせた。

定番になりすぎた刑事、リーガルものは、
最近では、とにかく奇をてらって奇妙な味付けばかり。
しかも、肝心の材料(脚本)が安物。結果、食えない。

しかし本作、
下ごしらえが丁寧な印象で、隠し包丁もしてありそう。
その結果は唐沢さん絡みで活かされそうで、楽しみ。

どちらにしても、
主演が地味。と敬遠したら、損をしそうな作品。

当初、久しぶりの主演という常盤さんで、心配という声もあったようですが、

常盤さんを誉めている声がおおかったです。


もう一つ気になるのが、原作ファンにとってどうなのか?

という点ですが、

アメリカ版を見ていた方からも、概ね高評価のようです。

いろいろ見てみましたが、別物だという声も多少ありましたが、

叩いてる方はあまりいませんでした。

織田さん主演のスーツよりはいい、という声も多かったです。

初回の評価は高いようですね。

まとめ

日本のドラマ「グッドワイフ」は2019年1月13日より開始。

TBS系で毎週日曜日21:00~21:54で放送。

初回は、21:00~22:19の拡大放送となります。

グッドドクターは面白い?つまらない?評判は?韓国やアメリカでも人気?

スーツ(ドラマ・日本)はつまらない?面白い?評判や評価は?原作も調査!



スポンサーリンク