日本のドラマ「私のおじさん」が2019年1月11日から放送開始です。

テレビ朝日で毎週金曜日、23時15分~24時15分での放送となります。


ここでは、「私のおじさん」の原作について、

キャストについて、

ドラマの内容について、

面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想はどうなっているか、

評判はどうなのかなど調べました。



スポンサーリンク

私のおじさんには原作はある?

日本ドラマ「私のおじさん」には、原作はあるのでしょうか。


「私のおじさん」というキーワーをとネットで調べてみますと、

韓国ドラマも出てきます。

もしかすると、これが原作なのか、と思うかもしれませんが、

日本のドラマと韓国ドラマは、全くの別物ということです。


また、小説や漫画の原作もないということで、

脚本家がストーリーを考えているようです。


その日本のドラマ「私のおじさん」の脚本ですが、

岸本鮎佳さんが担当します。

私のおじさんの内容は?

日本のドラマ「私のおじさん」の内容はどうなっているでしょう。


こちらが予告編。

バラエティ制作会社「テレドリーム」の新人ADの一ノ瀬ひかりが自分にしか見えない自称「妖精のおじさん」と繰り広げるドタバタコメディーです。



スポンサーリンク

私のおじさんのキャストは?

日本のドラマ「私のおじさん」のキャストはどうなっているでしょう。


主役ですが、新人ADの一ノ瀬ひかり。

バラエティ制作会社「テレドリーム」に入社して日が経たないうちにバラエティ番組の担当となります。

明るくて元気ですが、プライドが高いところがあり、本音が言えないところもあります。

この一ノ瀬ひかりを演じるのが、

岡田結実さん。




妖精のおじさん。

自ら妖精のおじさんとなのる怪しいおじさんで、

ひかりにしかみえない妖精です。

超毒舌です。

この妖精のおじさんを演じるのが、

遠藤憲一さん。




ひかりが担当する番組のディレクターの千葉迅。

熱血漢だが女にはだらしない性格。

人間関係も下手で、周りからもよく思われていない。

この千葉迅を演じるのが、

城田優さん。




ひかりが担当するバラエティ番組のチーフADの出渕輝彦。

通称「デブチーフ」で、降られた仕事は他人任せです。

この出渕輝彦を演じるのが、

小手伸也さん。




ひかりが担当するバラエティ番組のひかりの指導係の若手AD・九条隼人。

冷めた性格で仕事にやる気がない。

この九条隼人を演じるのが、

戸塚純貴さん。




ひかりが担当するバラエティ番組のAP・馬場桃花。

ひかりに厳しく圧力をかけてきます。

お局様といわれています。

この馬場桃花をお演じるのが、

青木さやかさん。

有さんとの対立の噂や芸能界で干されたなんていう噂もあり、

最近、見かけなかったので、懐かしいですね。


ひかりが担当するバラエティ番組のプロデューサー・泉雅也。

ナルシストの業界人でおしゃれです。

この泉雅也を演じるのが、

田辺誠一さん。

私のおじさんは面白い?つまらない?感想や評判は?

日本のドラマ「私のおじさん」は、面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想や評判は気になります。

初回の評価は?

初回の評判はいいようです。

悪く書いている人はほとんどいませんでした。

まとめ

日本のドラマの「私のおじさん」は、2019年1月11日よりスタート。

テレビ朝日で毎週金曜日、23:15~0:15での放送となります。

尚、原作はなく、韓国のドラマとは別物となっています。



スポンサーリンク