ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」が2019年1月10日の23時59分からスタート。

日本テレビ系で毎週木曜日23時59分~24時54分で放送されます。

ここでは、「人生が楽しくなる幸せの法則」のタイトルについて、

原作について、

内容について、

キャストについて、

見逃しについて、

書いていきます。



スポンサーリンク

人生が楽しくなる幸せの法則のタイトルについて

昨年の年末、テレビ雑誌をなど読んでいた方は、

タイトルで、あれ?と思う方も多いかもしれません。


私も年末に雑誌を読んでいたのですが、

日テレの1月10日から始まるドラマのタイトルは、

「ちょうどいいブスのススメ」

というタイトルでした。


ところが昨日、テレビ欄を見ていると、

「ちょうどいいブスのススメ」というタイトルのドラマがありません。

もしかして、タイトルが酷いから放送中止になって、別のドラマが放送されることになったのかな?

と思ったのですが、

調べてみると、タイトルを変更しただけのようです。


やはり当初のタイトルには、批判は殺到したとのことです。

人生が楽しくなる幸せの法則の原作は?

ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」には、原作があります。


実はこの原作のタイトルも「ちょうどいいブスのススメ」です。

【新品】【本】ちょうどいいブスのススメ モテない美人よりモテるブス 山崎ケイ/著

価格:1,080円
(2019/1/10 07:51時点)
感想(0件)

なので当初は、原作のタイトルのままドラマ化しようとしたわけですね。

この著者ですが、お笑いコンビ相席スタートの山﨑ケイさん。

このドラマにも山崎ケイさんは出演されています。


尚、この原作のほうの内容も、かなり賛否があったようです。

この本の内容を簡単にいいますと、

自分をちょうどいいブスと自覚することで、人生がもっと楽しくなるよ、とのこと。


しかし、この内容に批判が殺到。

《山崎ケイとテレビのせいで、今まで内面磨きを頑張ってた『いい子』が『ちょうどいいブス』って言われるようになるのあまりにも辛すぎない?》
《一人で勝手に言ってればいいのになんで押し付けようとしてくるんだよ。男社会の奴隷になりたいなら一人でやれよ》
《今回の件で、たくさんの自由になろうともがいてる人達の声が山崎ケイに届いて、山崎ケイも自由に近づいていけたらいいよね。きっと彼女を「ちょうどいいブス」に向かわせた人間がいたんだろうから》

ということです。


勿論、共感された方もおおいようです。



スポンサーリンク

人生が楽しくなる幸せの法則の内容は?

ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」の内容ですが、

ダメ女3人がのモテるブスを目指そうというもの。

ちょうどいいブスの神様が生き方を指南するコメディーになっています。

こちらは予告動画。

1話の内容は、このようになっています。

ジャストライト物産に勤務する中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)は、ある晩、流れ星の光に飲まれ“ちょうどいいブスの神様”(山崎ケイ(相席スタート))と出会う。神様は“自己表現下手くそ女子”の彩香、“融通の利かない女子”の里琴、“開き直り女子”の佳恵に、「おめでとう。あなた達は、私に選ばれました。私についてくれば、あなた達は必ず幸せになれます!」と語りかけるが…。

人生が楽しくなる幸せの法則のキャストは?

ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」のキャストはどうなっているでしょうか。


まずは、ドラマ内でブスと言われるジャストライト物産総務部に勤務する3人。



中川彩香の役には、夏菜さん。



木原里琴の役には、高橋メアリージュン



皆本佳恵の役には、小林きな子さん。



ちょうどいいブスの神様の役は、そのまま山崎ケイさんとなっています。



その他のキャストはこちら。


佐久間涼太 :演 和田琢磨
鴨志田萌  :演 佐野ひなこ
森一哉   :演 忍成修吾
松澤初美  :演 伊藤修子
吾妻博和  :演 徳井優
神原重吉  :演 田山涼成

人生が楽しくなる幸せの法則の見逃しは?

ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」の見逃しですが、

放送後の1週間以内でしたらTVerで視聴することが可能です。

tverはこちら

複数見逃して、まとめてみたいという方は、Huluで見れます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

まとめ

ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」は、2019年1月10日から放送開始。

毎週木曜日、日テレで23:59~0:54で放送さえます。

タイトルは、元々、原作通り「ちょうどいいブスのススメ」でしたが、

批判が殺到し、「人生が楽しくなる幸せの法則」に変わっています。

見逃しは、1週間であれば、TVerがあります。

それ以外は、Huluがおすすめです。

女性誌も映画もドラマもこのサイトで楽しむ



スポンサーリンク