ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」が2019年1月10日からスタート。

フジテレビの木曜劇場の枠になります。


ここでは、スキャンダル専門弁護士QUEENには、原作があるのか、

どのような内容か、

キャストは、

面白いのか?つまらないのか?

評価や評判について調べてみました。



スポンサーリンク

スキャンダル専門弁護士QUEENには原作は?

スキャンダル専門弁護士QUEENには、原作はあるのでしょうか。


調べてみましたが、原作はないみたいですね。

脚本家が考えたストーリーのようです。


このドラマで脚本のクレジットされているのは2人。

倉光泰子さんと三浦駿斗さんです。


倉光泰子さんは、1983年埼玉県生まれの脚本家。

東京芸術大学大学院映像研究科脚本領域を卒業しているそうです。

これまでの作品としては、2016年のドラマ「ラヴソング」や2017年のドラマ「刑事ドラマ」などを書いています。

「ラヴソング」のほうは、オリジナル作品ということです。

去年、ヒットした「グッド・ドクター」もクレジットされてませんが、1.2話だけ脚本協力したそうです。


もう一人、スキャンダル専門弁護士QUEENでクレジットされているのが、三浦駿斗さん。

まだ脚本協力やリサーチが多いようです。

お2人の経歴を見ていると、倉光泰子さんがメインになるのかもしれませんね。

スキャンダル専門弁護士QUEENの内容は?

スキャンダル専門弁護士QUEENの内容はどうでしょうか。


こちらが予告動画。

1話のあらすじはこのようになっています。

政治家のパーティー会場にドレスアップして現れたのは氷見江(竹内結子)。招待客として会場にいた鈴木太郎(バカリズム)は、なぜ氷見が来たのかわからない。 鈴木は大手法律事務所の副所長で、氷見は同事務所の危機管理部リーダーだ。さらに会場スタッフなどに変装した同僚の与田知恵(水川あさみ)、藤枝修二(中川大志)、事務員である真野聖子(斉藤由貴)も会場に紛れ込み、氷見を政治家やSPの視界から守っている。氷見が接触したのは大物政治家、林光蔵(山田明郷)。氷見は林の息子がテレビ局の記者・東堂裕子(泉里香)に行ったセクハラを公表しない代わりにネタを要求した。 その後、ある政治家の不正献金問題が発覚。番組で記事を読んでいるのは東堂だ。氷見が林からネタをもらい東堂に提供したのだ。事務所でテレビを見ていた氷見たちは久々の休みを取ろうとするのだが、すぐに次の案件が舞い込んで来る。 依頼にきたのはテレビ局プロデューサー・深川章一(宇野祥平)。深川が担当する国民的アイドル・フォレストの冠番組で問題が起こった。番組で歌唱中にメンバーが「ふざけんなよ」と別のメンバーにつぶやき、歌がストップする事態に。これがネットニュースなどでフォレストの解散説や不仲説として流されたため、深川は番組収録でメンバーの謝罪会見を行うことにしたと言う。そこで、何かあった時のために、危機管理の専門家である氷見たちに協力を求めたのだが…。

主人公の女性弁護士の氷見江が鈴木法律事務所・危機管理部のメンバーである与田知恵、藤枝修二らとともに問題解決に向け奔走していくドラマとなります。



スポンサーリンク

スキャンダル専門弁護士QUEENのキャストは?

スキャンダル専門弁護士QUEENのキャストはどうなっているでしょう。

主要なキャストが5名います。

主人公は気分屋でくせ者の女性弁護士の氷見江。

危機管理を専門とする天才トラブルシューターで、

人の心を読む驚異的な洞察力をもっています。

この氷見江を演じるのが、6年ぶり地上波連続ドラマの主演となる竹内結子さん。




鈴木法律事務所の弁護士の与田知恵。

冷静沈着で論理的な性格。

一度怒りに火がつくと止まらなくなります。

その与田知恵を演じるのが、

水川あさみさん。




鈴木法律事務所の弁護士の藤枝修二。

アメリカ最難関のロースクールの出身です。

この藤枝修二を演じるのが、

中川大志さん。




鈴木法律事務所の副所長の鈴木太郎。

父親が所長のおぼっちゃま。

仕事は丸投げします。

この鈴木太郎を演じるのが、

バカリズムさんです。




鈴木法律事務所の事務員の真野聖子。

謎のハイスペック事務員。

マイペースな性格です。

真野聖子を演じるのが、

斉藤由貴さん。

スキャンダル専門弁護士QUEENは面白い?つまらない?評価や評判は?

スキャンダル専門弁護士QUEENは面白いのか?つまらないのか?

評価や評判が気になりますね。

初回の評価

ネットを見てますと、賛否両論という感じです。

つまらないと感じた方も多かったようですが、

面白いという意見も多いです。

第2話の感想は?

第2話ですが、どちらかというと面白くないという声が目立ってきています。

視聴率も5.8に下がってしまいました。

初回で脱落してしまった方が多いようで、

2話でも不評の声が目立ってしまっていますね。

スキャンダル専門弁護士の視聴率が低い?不評の原因は?打ち切りは?

第3話の感想は?

第2話で視聴率がガクッと下がったスキャンダル専門弁護士QUEEN。

3話では盛り返したでしょうか。

相変わらず賛否はあるようですが、

視聴率は、6.4%と盛り返してきました。

3話では、フィギュアスケート選手の相馬紀子に婚約者への殺害容疑がかけられます。

スキャンダル専門弁護士QUEENの見逃しは?女性誌も読み放題のFODがおすすめ

スキャンダル専門弁護士QUEENの見逃しやもう一度みたいという方は、

1週間以内でしたら、TVerで見れます⇒tverはこちら

もう一つフジテレビのドラマに強いFODプレミアムがおすすめ

ここですと、月額888円かかってしまいますがスキャンダル専門弁護士QUEENがみれるだけでなく、

これまでのフジテレビの名作ドラマがたくさん見れます。

また、雑誌が見放題で、FODプレミアムで女性誌、ファッション誌などが見れてしまいます。

もし、雑誌などをよく購入されている方でしたら、

今後は、月額888円だけで、たくさんの女性誌がよめてしまいますので、

実際に購入する必要がなくなります。

凄くお得です。

Amazonで買い物したことある方は、31日間は無料で、使えますので、

お試しに利用してみてはいかがでしょうか。

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

スキャンダル専門弁護士QUEEN

ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」は2019年1月10日から開始。

フジテレビで毎週木曜22:00~22:54で放送。

初回は23:09までとなっています。



スポンサーリンク