新浅見光彦シリーズの最新作が2019年1月7日に放送されます。


今回でシリーズ5作目となります。

新春3時間のスペシャルドラマとなります。

前回は、12月17日に放送されていますが、

非常に速いペースで最新作が見れることになりました。


ここでは、2019年1月に放送される新浅見光彦シリーズ5の原作について、

あらすじについて、

また、今回も新たなキャストがいますので、

こちらもご紹介します。


そして、新浅見光彦シリーズ5の視聴者の評価や感想も調べてみました。



スポンサーリンク

新浅見光彦シリーズ5の原作は?

2019年1月7日に放送される最新作の新浅見光彦シリーズ5の原作ですが、

今回のタイトルにもなっていますが、

内田康夫さんの「天城峠殺人事件」です。

天城峠殺人事件【電子書籍】[ 内田康夫 ]

価格:432円
(2019/1/7 01:53時点)
感想(0件)

まだ、読まれていない方は、ドラマを見た後に、読まれてみてはいかがでしょうか。

新浅見光彦シリーズ5のあらすじは?

新浅見光彦シリーズ5のあらすじはどうなっているでしょう。


予告の動画です。

こちらがあらすじです。

光彦(平岡祐太)が「伊豆の踊り子」の取材旅行中、伊豆修善寺の温泉旅館で小林親子に出会う。父娘二人でずっと生きてきた、仲のいい親子。しかし数日後、父・章夫(堀内正美)が天城トンネルの崖下で礫死体になって発見。毎年一回、父は「下司」と書かれた千社札を貼って回る巡礼の旅に出ていたという。なぜ「下司」なんていう千社札を貼っていたのか。光彦は、小林の娘・朝美(谷村美月)と共に父の思いを辿る旅に出る。

前回は、原作の舞台をドラマでは変えていましたが、今回は、原作のまま。

文豪・川端康成の代表作「伊豆の踊子」の舞台でもある静岡県の伊豆の天城峠が舞台となります。



スポンサーリンク

新浅見光彦シリーズ5のキャストは?

新浅見光彦シリーズ5のキャストですが、

いつものメンバーと新たなキャストが出てきます。

主演は、勿論、浅見光彦役の平岡祐太さん。




いつものキャストとしては、

こちらの方々。

浅見雪江⇒竹下景子さん、浅見陽一郎⇒石丸幹二さん、浅見和子⇒魏涼子さん、吉田須美子⇒浦まゆさん。


さて、新たなキャストです。


浅見光彦が老舗旅館で出会うヒロイン・小林朝美の役には、谷村美月さん。

朝ドラ「べっぴんさん」に出演されていた女優さんですね。

ドラマも映画も舞台と活躍する実力派の女優です。


その小林朝美が事件をきっかけに再開する母親の笠原清美には、市毛良枝さん。

高い演技力を評価されるベテランの女優さんです。


老舗旅館を切り盛りする社長の武上清作の役には、金田明夫さん。

清作の妻で、旅館の女将の慶子を演じるのが、音無美紀子さん。


地元の刑事・保田友久の役には、尾美としのりさん。

友久の娘で、中学生・香菜の役には、鈴木梨央さん。


また、主人公の光彦に犯人の容疑を掛ける地元警察の嫌みな刑事課長役として、

ココリコの遠藤章造さんも出演します。

新浅見光彦シリーズ5は面白い?評価や感想は?

新浅見光彦シリーズ5は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の評価や感想はどうなっているでしょう。

まとめ

月曜名作劇場 内田康夫ミステリー 新・浅見光彦シリーズ「天城峠殺人事件」は、2019年1月7日(月)TBSで、20時00分~23時07分と3時間スペシャルで放送されます。

新浅見光彦シリーズ4「華の下にて」の感想や評価は?面白い?あらすじやキャストは?



スポンサーリンク