ドラマ「警視庁・捜査一課長」シリーズのスペシャルが2019年1月6日にテレビ朝日で21時00分~23時05分で放送されます。


警視庁捜査一課長は、2012年から放送されている刑事ドラマシリーズ。

まずは、2時間ドラマが2012年~2015年まで5回放送され、

2016年から連続ドラマとして放送されるようになりました。


連続ドラマとしては、シーズン3まで放送されています。

シーズン3は昨年の春ドラマとして放送されていますね。

その後、スペシャルとして単発ドラマとして、昨年の7月に一度、放送され、

今回2019年1月の放送が2度目のスペシャルとなります。


ここでは、今回の警視庁捜査一課長の内容はどうか、

キャストはどうなっているか、

面白いかなど、視聴者の評価や感想はどうなっているか、

調べてみました。



スポンサーリンク

警視庁捜査一課長2019年1月スペシャルの内容は?

警視庁捜査一課長2019年1月スペシャルの内容はどうなっているでしょう。

“宝石だらけの遺体”が見つかり、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が現場に向かうと、被害者は10年前に大岩が逮捕した強盗殺人犯だった。“警視庁一の記憶力の持ち主”といわれる捜査員・馬場呂亜(田中美佐子)も加え捜査を進めると、リノベーション会社社長・姫原千尋(萬田久子)が捜査線上に浮上。千尋は10年前の事件で目撃証言した後に自殺した及川隆三(小市慢太郎)の妻だった…。

このドラマの脚本化は、1話づつ違う脚本家が書いていますが、

今回は、深沢正樹さんが書いています。

シリーズ通じて初めてということです。

ただ、刑事ものは得意で、単発2時間ドラマのサスペンスものの脚本をよく書いている方です。

警視庁捜査一課9係シリーズの脚本も書いています。



スポンサーリンク

警視庁捜査一課長2019年1月スペシャルのキャストは?

警視庁捜査一課長2019年1月スペシャルのキャストはどうなっているでしょう。

基本的にはこれまでと変わりませんが、今回、新たに登場する主要なキャストが4名います。



まず、通常の主なキャスト。

主役の警視庁捜査一課長の大岩純一。

ヒラの刑事から這い上がってきた叩き上げの刑事です。

大岩を演じるのが、内藤剛志さん。


大岩捜査一課長の側近の奥野親道にはナイツの塙宣之さん、

その他、捜査一課の刑事としては、

天笠一馬役の鈴木裕樹さん、

小山田大介役の金田明夫さん、

といつものキャストとなっています。


さて、今回、新たなキャストですが、

渋谷中央警察署の刑事・馬場呂亜が登場。

警視庁一の記憶力の持ち主であり、IQ250の超天才とも言われている女性の刑事。

しかし、10年前の失敗が心に影を落としていて、心の闇を抱えているところもある刑事です。

その馬場呂亜を演じるのが、田中美佐子さん。

内藤さんと田中さんは、何度も共演していますが、刑事役での共演は初ということです。


10年前の事件で目撃証言した後に自殺した及川隆三の役には、小市慢太郎さん。


今回、捜査をしていくうちに捜査線上に浮上したのが、及川隆三の妻で、

リノベーション会社社長・姫原千尋。

その姫原千尋を演じるのが、萬田久子さん。


10年前大岩に強盗殺人容疑で逮捕されましたが、

1か月前出所した江並弘敏の役には、坂田聡さん。

警視庁捜査一課長2019年1月スペシャルは、面白い?評価や感想は?

警視庁捜査一課長2019年1月スペシャルは、面白いのか?

視聴者の評価や感想が気になりますね。

まとめ

警視庁捜査一課長2019年1月スペシャルは、2019年1月6日テレビ朝日、21時00分~23時05分で放送されます。



スポンサーリンク