2019年も始まったばかり。

新年早々フジテレビで世界名作文学のドラマ化作品が放送。

ドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」が2019年1月6日に放送されます。

フジテレビ開局60周年特別企画です。

ここでは、まずレミゼラブルの原作についてご紹介します。

名前は聞いたことある方がほとんどだと思います。

また、ドラマのあらすじは?

キャストは?

面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想や評判はどうなっているのか、

調べてみました。



スポンサーリンク

レミゼラブルの原作は?

今回のドラマのレミゼラブルには、原作があります。


ヴィクトル・ユーゴーが1862年に執筆したロマン主義フランス文学の同名の大河小説となります。

過去の世界名作文学を読んでる方にはお馴染みの小説となります。


古い小説が苦手という方には、読むのがしんどいかもしれませんが、

今回のドラマをきっかけに読んでみるのもいいかもしれませんね。

レミゼラブルはドラマ、映画、アニメにも

古典文学の名作であるレミゼラブルは、過去になんどもドラマ、映画、アニメなどで映像化されています。


日本のドラマ化では、今回は4度目。

1955年に日本テレビで早川雪洲さん主演の「ああ無情」。

1981年には、NHKで柴俊夫さん主演の「いのち燃ゆ」。

1988年には、東海テレビで 榎木孝明さん主演の「日本ジャン・バルジャン物語 愛無情」。

そして、今回、フジテレビで放送される「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」が日本において、

4度目のドラマ化となります。


映画には関しては、物凄い数の作品がありますが、

最近ですと、1998年のアメリカ映画でリーアム・ニーソン主演の「レ・ミゼラブル」

2012年にはイギリスの映画で、ヒュー・ジャックマン主演の「レ・ミゼラブル」

この映画はミュージカルの映画化作品でした。


また、日本ではアニメ作品の「レ・ミゼラブル 少女コゼット」もあります。

コゼットを主人公にした作品で、「世界名作劇場」シリーズ通算第24作として2007年1月7日から12月30日まで放映されていたアニメです。


尚、2019年1月現在、この1998年のアメリカ映画と2012年のイギリスのミュージカル映画、

そしてコゼットが主人公になるアニメ作品がu-nextで見放題作品となっています。

u-nextは、31日間無料で利用できますので、

それ以内に解約すれば無料で見れてしまうことになります。

今回にフジテレビのドラマが気にいられた方は、

原作とともに視聴されてみるもいいかもしれません。

いつまで配信されているか分かりませんのでお早めにお楽しみください。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

ドラマ「レミゼラブル」のあらすじは?

今回、フジテレビで放送されるドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」のあらすじはどうなっているでしょうか。

[第1幕]は平成3年~の神戸。殺人犯の少年が刑務所から脱走したニュースが駆け巡る。2年前、17歳の馬場純(吉沢亮)が正当防衛の末、殺めてしまった相手は母(富田靖子)を騙して全財産を巻き上げた男・斎藤太(寺脇康文)。刑事罰となり、少年刑務所に入れられてしまう。ある日、弟が危篤であることを聞かされ脱走。だが弟はすでに死亡し…。絶望の淵で自殺しかけたところ、自立支援施設「徳田育成園」を営む徳田浩章(奥田瑛二)に助けられ、身分を隠して育成園で暮らし始める。そこで弁護士を目指す少年・渡辺拓海(村上虹郎)と出会う…。もう1人の主人公は斎藤の一人息子・斎藤涼介(清水尋也)。悪徳な両親と縁を切っていたものの、父親が殺された理由が投資詐欺を働いたせいだと世間に知られ、被害者遺族のはずがまるで加害者家族の様な報道被害にあってしまう。そんな中おきた阪神・淡路大震災。未曾有の大震災が2人の少年の運命を大きく変えることに…。 [第2幕]は平成16年の東京、[第3幕]は平成30年の福島が舞台。2人の主人公の再会と、阪神大震災で決定的に変わった運命のその後が描かれ、世間から身を隠しながら生きる純(ディーン・フジオカ)と、純を追いかけ続ける涼介(井浦新)。ついに対峙する2人の男。30年にわたる旅路に打たれる衝撃的な終止符が…。彼らを取り巻いてきた人々の思いを紡ぐ希望の光はそこにあるのか…。感動のクライマックス!

ということで原作は、19世紀のフランスが舞台にありますが、

今回のドラマは、平成の日本が舞台となります。


3部作となっていて、

第1幕が平成3~7年の神戸、

第2幕が同16年の東京、

第3幕が同30年の福島、

と舞台を移していきます。


脚本家は、浜田秀哉さん。

ちらっとあらすじを読みますと、現在の人も関心が湧くような内容になっていますね。

これは期待できそうです。



スポンサーリンク

ドラマ「レミゼラブル」のキャストは?

フジテレビのドラマ「レミゼラブル」のキャストはどうなっているでしょう。


今回のドラマはW主演となります。


原作でも追われる者と追うものに別れますが、

このドラマもその2人が主人公になります。

罪を犯したが、改心して別人として生きる男・馬場純を演じるのがディーン・フジオカさん。

そして、その純が起こした事件の被害者遺族で刑事で、生涯にわたり純を追い回す斎藤涼介を演じるのが井浦新さん。




次に純の青年期を演じるのが、吉沢亮さん。




純の母親には、富田靖子さん。



その純の母親を投資の詐欺で金を巻き上げたのが斎藤太。

純は、正当防衛で斎藤太を死なせてしまいます。

この太を演じるのが、寺脇康文さん。

その太の子供が主人公の一人斎藤涼介となり、刑事となって純を追うわけです。



太の嫁で涼介の母親が斎藤歌織で、かたせ梨乃さんが演じます。



涼介の若い頃を演じるのが、清水尋也さん。



自立支援施設「徳田育成園」を営み、純の命の恩人になるのが徳田浩章で、演じるのが奥田瑛二さん。




その「徳田育成園」では、弁護士を目指す少年・渡辺拓海と出会います。

拓海を演じるのが村上虹郎さん。



純は淡い恋心を抱く女性が不破唯。

唯は娘の梢を純に託します。

この唯を演じるのが、山本美月さん。




そして純に育てられる娘の梢の役には、清原果耶さん。


唯に法外な保育料を要求し梢にも冷たい田辺真澄には、長谷川京子さん。


その田辺真澄の夫の田辺元の役には、金子ノブアキさん。


この2人には、娘がいて、後に梢に嫉妬する田辺瑛里華には福田麻由子さん。

瑛里華は、梢と交際する碓氷慎の選挙スタッフです。



梢と交際する若き政治家の碓氷慎の役には、松下洸平さん。


梢と慎の交際に反対するのが、慎の祖父である碓氷太一郎で、伊武雅刀さんが演じます。



純の事情をしりながら陰で支える定食屋経営の佐山梨沙子の役には、香里奈さん。

ドラマ「レミゼラブル」は面白い?つまらない?評価や感想は?

ドラマ「レミゼラブル」は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の評価や感想が気になりますね。

放送終了後に調べてみます。


原作とは別物だという意見は多少ありましたが、

ほとんど絶賛の意見ばっかりです。

かなり評価の高いドラマとなりました。

まとめ

フジテレビ開局60周年特別企画 レ・ミゼラブル 終わりなき旅路は、2019年1月6日、フジテレビ系列で、 21時00分~23時54分に放送されます。

3時間で、3部作の超大作となっています。

他のレ・ミゼラブルもu-nextで見る



スポンサーリンク