12月12日ドラマ「獣になれない私たち」は最終回を迎えます。

新垣結衣さんと松田龍平さんのW主演

脚本は、野木亜紀子さんのオリジナル脚本のドラマです。


「獣になれない私たち」は、視聴率はどうだったか?

視聴者からどのような評価や感想を受けてきたドラマなのか?

また、最終回は面白いのか?つまらないのか?

こちらの感想や評価も気になります。



スポンサーリンク

獣になれない私たちを1話から見たいという方は?

「獣になれない私たち」を見てないけど、1話から全部見てみたいという方、Huluという動画配信サービスで観ることができます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

獣になれない私たちの視聴率は?

「獣になれない私たち」の視聴率ですが、

第1話11.5%

第2話8.5%

第3話8.1%

第4話6.7%(プロ野球の日本シリーズ放送延長の為、23時15分 – 翌0時15分での放送)

第5話8.3%

第6話10.0%

第7話8.6%

第8話9.9%

第9話7.1%

となっています。


二桁の乗せたのは、1話と6話だけで、平均は8%台となっています。

日テレの水曜ドラマの枠としては、前作の石原さとみさん主演の「高嶺の花」(平均視聴率9.5%)同様、

視聴率的には失敗作となっています。

獣になれない私たちを評論した記事は?

「獣になれない私たち」を評論した記事もいくつかありますので、

ご紹介します。


リアルサウンドでは、何度も「獣になれない私たち」に関しての評論をしていますね。

こちらの記事⇒『獣になれない私たち』のテーマは近代文学にも繋がる? その凄さの本質を徹底解剖

こちらの記事では、このドラマのテーマが近代文学にも繋がると書いていてます。


面白いとかつまらないなどでは、語れない内容の濃い、奥行きのあるドラマということかもしれません。

こういうドラマは視聴率的には恵まれないことが多いですよね。

なので視聴率が低かったのは仕方ないのかもしれません。



スポンサーリンク

「獣になれない私たち」の最終回の内容は?

「獣になれない私たち」の最終回の内容はどうなているでしょう。

傷ついた心のまま一夜を共にした晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)は、お互いの気持ちが分からずモヤモヤ。5tapで話そうとするが、松任谷(伊藤沙莉)と上野(犬飼貴丈)、更には京谷(田中圭)までが訪ねて来て大混乱!ようやく本音で話そうとした2人に今度は呉羽(菊地凛子)から着信が。バッシング記事でこれ以上夫のカイジに迷惑をかけないためにある決断をする呉羽…人生ままならない大人達が最後に自分で選ぶ人生は!?

「獣になれない私たち」の最終回の評価や感想は?

「獣になれない私たち」の最終回は面白い?つまらないなど、

視聴者の評価や感想が気になりますね。

奥行のある難解なドラマであったため、一般受けはすることはありませんでしたが、

ドラマを見続けた視聴者は、最終回をどのように評価するのでしょうか。

最終回が終わってから、調べてみます。


やはり視聴者は最終回まで脱落しないで見ていた方なので、

肯定的な意見が多いです。


まずは否定的な感想から。

最後まで安定のつまらなさ

ホント、よくわからんドラマでした。
晶のキャラにも、どう頑張っても共感できず。
唯一、まともな人物像の田中美佐子が登場した時だけわかりやすかった気がします。
私にはいつもボソボソのセリフで不快感しかなかったコウセイさんのどこが良かったのか、理解できず。消化不良でムカムカしてます。

期待外れ

何が言いたいのか全く解らないドラマでした。



次は肯定的な感想。

大満足な最終回

最終回って期待はずれなことが多いけど、このラストは大満足です。
1話からずっと見てたけど、じわじわ好きになるドラマでした。
最初はいろんな登場人物にイライラしたけど、最終的にはみんなそれぞれの形で良い方向に向かえてよかった。
このドラマのゆったりした世界観が好きでした。本当にいいドラマでした。

まとめ

「獣になれない私たち」の最終回は、2018年12月12日、日テレ22時00分~23時00分で放送されます。

最終回だけ見逃したという方は、放送終了後の1週間でしたらTVerで見れます。

1話からじっくり見たいという方は、【Hulu】で見れます



スポンサーリンク