2018年12月12日の水トク!では、「最前線!密着警察24時」が放送されます。

密着警察は、どのような番組なのか?

今回、2018年12月に放送される密着警察は、面白いか?つまらないか?

視聴者の感想も調べてみました。



スポンサーリンク

最前線!密着警察24時はどのような番組?

「最前線!密着警察24時」はどのような番組なのでしょう。


密着警察24時は、TBSで放送される警察24時もののドキュメンタリー番組です。

警察24時ものとは、警察の活躍を取材したドキュメンタリー番組で、

民間放送が春・秋の番組改編期・年末年始の特別番組・単発特別番組枠として夜7時からの3時間番組で放送されることが多くなっています。

今回TBSで放送される密着警察24時も19時00分~21時57分での放送となっています。


密着警察24時は、TBSで長年、放送されていて、

『凶悪犯罪バスターズ・全国警察24時』というタイトルで初回は始まっています。

タイトルは、

凶悪犯罪バスターズ・全国警察24時⇒凶悪犯罪クラッシュ!密着警察24時⇒激撮!熱血警察官24時⇒激撮!交通警察24時⇒激撮!密着警察24時⇒最前線!密着警察24時

と変わってきています。


現在の最前線!密着警察24時になったのが、昨年の2017年4月12日からです。

警察24時ものをネタにする方も

警察24時ものをネタにして笑いととる方もいます。

昔から柳沢慎吾さんが有名ですね。

この方の警察ネタは本当に面白いです。

密着警察24時を見た後に、柳沢さんをみると楽しめると思います。



スポンサーリンク

密着警察24時2018「冬12月」はどんな内容?

今回、放送される密着警察24時2018「冬12月」はどんな内容となっているでしょう。

▼職質振り切り逃走!違反重ねる暴走車両…逃げる理由は何?警察官がガラスを割り車を制止!執念の現行犯逮捕!逃走男が隠したかった秘め事とは?!▼職質のプロが暴く犯罪…男が主張する苦しい言い訳を徹底追及…「俺はハメられた」「注射の痕は点滴」▼データ分析で事故を未然にに防止せよ!特別取り締り部隊に密着!危険ドライバーとの攻防戦▼深夜謎の通報が…「車が水没」一体どうして?▼ベテラン白バイ隊員VS危険バイク。

日本全国で日々発生する悪質な窃盗、若者に蔓延する大麻など薬物、飲酒運転などの交通違反。

様々な事案、時代とともの変化していく治安の悪化、身近に起きる犯罪や交通事故に対峙するため、

警察官は活動しています。

その警察官の最前線の活動をカメラが完全密着。

番組では、事件事故の現場、検挙、逮捕の瞬間などの知られざる実態に迫っていきます。


現在、土曜の夜にテレビドラマで『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』が話題になっていますが、

今回の密着警察24時にも、通称“ドロ刑” と呼ばれる泥棒捜査のプロが登場します。

繁華街で寝込み狙う窃盗犯を完全包囲していきます。

こちらも楽しみですね。

密着警察24時2018「冬12月」は面白い?つまらない?感想は

さて、今回、2018年12月に放送される最前線!密着警察24時は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想が気になるところです。

まとめ

水トク!「最前線!密着警察24時」は2018年12月12日TBS119時00分~21時57分で放送されます。



スポンサーリンク