12月10日の「徹子の部屋」にマルシアさんが出演。

娘の弥安(ビアン)もつれての登場です。

番組内では、マルシアさんの祖父の手紙もよまれるようです。


ここでは、マルシアさん弥安(ビアン)について、

祖父について、

また両親(父親・母親)についても調べました。



スポンサーリンク

マルシアのプロフィール

名前:           マルシア

生年月日:         1969年2月14日

出身地:          ブラジル・サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス

身長:           156㎝

血液型:          A型

事務所:          ワタナベエンターテインメント

マルシアの娘は弥安(ビアン)

マルシアの娘ですが、弥安(ビアン)さんです。

上の画像の右側の女性が弥安(ビアン)さんのようです。

マルシアさんよりも父親の大鶴義丹似という感じですね。

弥安(ビアン)さんは、1997年生まれの現在(2018年12月)21歳の大学生。

ミュージカル女優を目指しているそうです。

上の画像は、美女劇「奴婢訓」での写真のようですが、

父親の大鶴義丹さんとともに特別出演したということです。


また、弥安(ビアン)さん徹子の部屋がテレビ初出演ではなく、

もう何度か出演されています。

「さんま御殿」にもマルシアさんと一緒に出演していますね。


徹子の部屋では、生活態度にマルシアさんが注意しても、

娘が言い返してくるエピソードもきけるようです。



スポンサーリンク

マルシアの祖父はどんな人

徹子の部屋では、祖父の手紙も紹介されるようです。

マルシアさんは涙を流すようです。

祖父はどんな人なのでしょう。


マルシアの祖父の名前は、佐登里さん。

マルシアさんは日系三世となりますが、

日本からブラジルに移住して成功したのが、祖父になります。


祖父は、1909年生まれの静岡県の出身

日本では、14歳の頃、農業学校に入り農業を学んだそうです。

当時、世界恐慌の時代で、貧困層の農家の次男三男は、海外での成功を夢みた人も多かったようです。

祖父は、奥さんとなる隣村のたかさんとお見合い結婚をしてから、

ブラジルに移民することになりました。


ブラジルで、祖父は、コーヒーやお茶の栽培などで失敗しますが、

柿、ポンカンなどの果樹園の経営で成功することになります。

本当に苦労されたうえでの成功だったようです。


尚、マルシアさんは、17歳でブラジルで歌謡コンクールで優勝しました。

優勝プレゼントは優勝者ともう一人の日本旅行だったそうです。

マルシアさんは、祖父とともに日本にやってきました。

マルシアの両親(父親・母親)はどんな人?

マルシアの両親(父親・母親)がどんな人なのかも気になるところですね。


マルシアの父親の名前は千秋さん。

祖父の佐登里さんは、息子に自分と同じ苦労はさせたくなかったようで、

医者にさせたかったようです。

医者にさせるため進学校にいかせ勉強させましたが、

千秋さんは、友達と運送会社を始めました。


そして、千秋さんが31歳の時に、マルシアさんの母親である芳子さんと結婚。

マルシアさんの母親は父親と8歳年下ということです。

マルシアさんは両親が結婚した翌年に誕生しています。


尚、父親ですが、運送会社のほうは失敗してしまったそうで、

借金を抱えてしまいました。

祖父は息子を救うために果樹園を売り払い、

息子が始めた肉屋に資金提供をしたそうです。

千秋さんは、肉屋で成功しました。


マルシアさんは、日本で厳しい修行を下経て、

歌手デビュー。

数多くの新人賞を受賞し、ブラジルに凱旋帰国公園をすることになりましたが、

父親の千秋さんは、マルシアさんの帰国前に心不全で急死しました。

父親は、一度も日本の土を一度も踏まずに亡くなりました。

マルシアさんは、そのコンサートで、祖父と母親が涙を流していたのが印象に残っているそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

12月10日の「徹子の部屋」には、歌手でタレントのマルシアさんが娘の弥安(ビアン)さんをつれて出演。

弥安(ビアン)は、ミュージカル女優を目指しているそうです。

番組では、祖父の手紙なども紹介され、マルシアさんが泣くシーンもあるそうです。

ここでは娘の弥安(ビアン)について、

祖父について、

また両親(父親・母親)についてご紹介しました。



スポンサーリンク