女優の赤木春恵さんが亡くなられました。

所属事務所によりますと午前5時7分、心不全のため「最期は眠るように亡くなった」ということです。

有名なドラマや映画に多数出演されている昭和・平成を代表される女優さんでした。

ここでは、代表作を振り返り、

旦那、子供、孫について、

ご紹介します。



スポンサーリンク

赤木春恵のプロフィール

 
名前:            赤木春恵(あかぎ はるえ)

本名:            小田 章子(おだ あやこ)

別名義(旧芸名):       赤木 春生(あかぎ はるみ)

生年月日:          1924年3月14日

没年月日:          2018年11月29日(94歳没)

出身地:           中華民国(北京政府)吉林省長春県

身長:            152㎝

血液型:           B型

赤木春恵は金八の校長先生

赤木春恵さんですが、父が南満州鉄道の産婦人科医だったこともあり中国で生まれ、

帰国してからは戦前から活躍されていた女優さんでした。

最初に出演した映画は1940年の「二本松少年隊」です。


赤木春恵さんというと、最近では、『渡る世間は鬼ばかり』のイメージが強いかもしれません。

「橋田ファミリー(石井ファミリー)」の代表格という女優さんでしたが、

最初の橋田壽賀子脚本の仕事は、1974年の『四季の家』

それ以後、橋田壽賀子脚本のドラマ出演が増えました。

朝ドラの歴代最高視聴率を誇る『おしん』にも出演されています。


また、赤木春恵さんというと『3年B組金八先生』の校長先生役としても印象に残っている方が多いと思います。

『3年B組金八先生』は1979年の第1シリーズから出演。

これが当たり役となりました。



スポンサーリンク

赤木春恵の旦那は?

赤木春恵さんの旦那さんも気になるところですね。


赤木春恵さんの旦那は、

栄井賢(本名;小田 賢五郎)という方です。

東映のプロデューサーです。

結婚したのが、戦後まもない1947年のことでした。


赤木春恵さんは、それまで大映にいましたが、

結婚後、東映に移っています。


尚、旦那さんは、1991年に肺がんで亡くなられてします。

赤木春恵の子供は?

赤木春恵さんの子供も気になるところです。


旦那さんとの間には、子供は一人。

一女をもうけています。

娘の名前は、野杁泉さん。

読み方は「のいり いずみ」さんということです。


野杁泉さんも結婚され、子供を儲けています。

赤木春恵の孫は?

野杁泉さんの子供となりますと、

赤木春恵さんにとっては孫になりますね。

この孫ですが、現在、俳優となっています。


名前は、野杁俊希さん。

1989年10月18日生まれの29歳。

文学座付属演劇研究所49期卒業しています。

出演したドラマは、『軍師官兵衛』『佐武と市捕物控』などです。

まとめ

昭和の戦前から映画などで活躍され、同世代となる「橋田ファミリー(石井ファミリー)」の作品や金八の校長先生などでも活躍された赤木春恵さん。

11月29日午前5時7分、心不全のため東京都府中市の病院で亡くなられました。

ここでは、生前の女優としての活躍について、

旦那について、

子供や孫についてご紹介しました。

ご冥福をお祈りいたします。

勝谷誠彦に奥さんや子供はいた?甲賀瑞穂や西原理恵子の関係は?



スポンサーリンク