コラムニストの勝谷誠彦さんが亡くなられました。

勝谷誠彦さんは、今年の8月に病気であることがニュースになっていました。
(⇒勝谷誠彦の病状や病名は?今後の活動はどうなる?)

前屈みの状態だと右脇腹に激痛が走り、集中治療室で治療を受けているという報道もあり、

アルコール性の劇症肝炎と診断されていました。


ここでは、勝谷誠彦さんのプライベートはどうだったのかを調べてみました。

奥さんや子供はいたのでしょうか。

また、甲賀瑞穂さんや西原理恵子さんとの関係についてもしらべています。



スポンサーリンク

勝谷誠彦のプロフィール

名前:          勝谷誠彦(かつや まさひこ)

生誕:          1960年12月6日

死没:          2018年11月28日(57歳没)

出身地:         兵庫県尼崎市

高校:          灘高校

大学:          早稲田大学第一文学部

職業:          コラムニスト

勝谷誠彦と西原理恵子の関係は?

勝谷誠彦さんを検索すると、西原理恵子さんの名前ができてきます。

どのような関係だったのでしょう。


勝谷誠彦さんと西原理恵子さんは友達だったということです。

一緒に本も書かれています。

◆◆鳥頭紀行 ジャングル編 どこへ行っても三歩で忘れる / 西原理恵子/〔著〕 勝谷誠彦/〔著〕 / 角川書店

価格:637円
(2018/11/28 09:52時点)
感想(0件)


西原理恵子さんからは「ホモのかっちゃん」「ホモかつや」と呼ばれており、

本などでは下ネタ絡みで書かれていたとのことです。

勝谷誠彦には、奥さんや子供はいるの?

西原理恵子さんからそのように言われていた勝谷誠彦さん。

やはり奥さんや子供はいたのでしょうか。


調べてみますと、どうやら勝谷誠彦さんには離婚の経験があるようです。

兵庫県知事選出馬の際、10年に一度リセットしたくなるという勝谷誠彦さんの発言があり、

その時、離婚の時もそうだったと語っています。

「10年に1回くらい、人生をリセットしたくなるんですよ。文藝春秋をやめたときもそうだったし、離婚をしたときもそう。今回はまさにそれなのかもしれない(笑い)。でも、自分の人生なんだから、好きなように生きないと面白くないですからね。ただ、選挙資金は基本的に私の貯金から出てますから、今後の生活は大変だと思います(笑い)」

ですが、実際に結婚相手についての詳しい情報は話しておらず、

子供についても話していません。



スポンサーリンク

勝谷誠彦と甲賀瑞穂の関係は?

西原理恵子さんから、「ホモのかっちゃん」といわれていた勝谷誠彦さんですが、

結婚していた時期はあったようです。

では、その後の女性関係はどうだったのでしょう。


勝谷誠彦さんには、パートナーとなっている人がいました。

それが、甲賀瑞穂さんです。

甲賀瑞穂さんは1973年6月30日生まれの45歳。

東京都出身。


1994年、クラリオンガール準グランプリ、カネボウ水着キャンペーンガールに選ばれているモデルでタレントもしており、

2001年4月から「トゥナイト2」では、勝谷誠彦さんの担当するコーナーでアシスタントをしていました。

甲賀瑞穂さんは、結婚も経験していて、二児の母でもあります。

離婚もしているようです。


勝谷誠彦さんとの関係は、2017年の7月にご自身のブログで公表しています。

パートナー関係にあると書いていまして、

子供たちが成人するまで入籍や同居は考えていないと書いています。

まとめ

 コラムニストとして活躍しされた勝谷誠彦さん。

2018年11月28日午前1時48分、生まれ故郷の兵庫県尼崎市でご逝去されました。

ここでは、奥さんや子供について、

甲賀瑞穂さんや西原理恵子さんとの関係について書いてきました。

ご冥福をお祈りいたします。

赤木春恵の旦那や子供や孫は?金八の校長先生などで活躍



スポンサーリンク