2018年11月26日に放送される「ファミリーヒストリー」にSAM(サム)さんが登場します。

SAMさんというと、小室ファミリーとしてTRFで活躍。

今年、引退された安室奈美恵さんと結婚したことでも有名です。


そんなSAMさんですが、実家はかなり凄いようです。

ここでは、SAMさんの先祖について、

父親について、

兄について、

ご紹介します。



スポンサーリンク

SAMのプロフィール

名前:         SAM

本名:         丸山正温

生年月日:       1962年1月13日

出身地:        埼玉県岩槻市(現:さいたま市岩槻区)

身長:         176㎝

血液型:        B型

事務所:        エイベックス・エンタテインメント

SAMの先祖が凄い?

SAM(サム)さんの先祖ですが、なんと戦国武将だったそうです。


ファミリーヒストリーでは、石田三成や上杉謙信との交流を示す貴重な書状も紹介されるということ。

確かにSAMさんの風貌も武将を想わせるところがありますよね。


また、江戸時代の頃になると、

岩槻藩御典医をしていたようで、

番組では、先祖とシーボルト事件の関りなどについても紹介があるようですね。

そして、明治時代、曽祖父が岩槻の地で丸山醫院を開設をしています。


ということで、SAMさんの先祖が本当に凄いようですね。

SAMの父親はどんな人?

凄い先祖を持つSAMさんですが、父親がどんな方だったかも気になります。


父親の名前は、丸山正義さん。

父親は産婦人科医で岩槻市の丸山記念総合病院の創設者の一人でした。

丸山記念総合病院の住所は、埼玉県さいたま市岩槻区本町二丁目10番5号

地図だとこちら。

尚、SAMさんの父親は、すでに亡くなられています。

1998年6月17日、69歳でのお別れだったそうです。

晩年は、サムパパの愛称でメディア出演も行っていました。


父親が医者なので、子供は医者になるのが普通ですが、

SAMさんは中学までは医者をめざしていたそうですが、高校の頃、ダンスに夢中に。

高校1年の時に家出をしてしまったそうです。

結局、連れ戻されて、SAMさんは父親に「自由になりたい」と訴えると、

父親は、学校はいくこと、居場所を知らせること、の2つの条件をだして、

ヤクザになってもいいから真面目にやれと、言ってきたそうです。

SAMさんは、この父親の言葉は大きかったと後で語っています。


ただ、父親はダンサーになったSAMさんを最後まで認めなかったようで、

ファミリーヒストリーでは、秘めた想いも紹介されるようです。



スポンサーリンク

SAMの兄はどんな人?

さて、SAMさんには、5人兄弟の次男。

男が4人で、女が一人。


先祖が代々医者の系譜で、丸山記念総合病院もありますし、

もし一人っ子とかでしたら、さすがにダンサーはなれなかったのかもしれませんね。


丸山記念総合病院はSAMさんの叔父とともに兄も運営にあたっています。

他の兄弟も医者をしているそうです。


また兄弟だけでなく、いとこもみな医者をしているとのことです。

このような一族でダンサーになったSAMさんは凄いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

小室ファミリーのTRFで活躍し、安室奈美恵さんの元旦那でもあるSAM(サム)さん。

先祖は戦国武将で、江戸時代には医者となっていたようです。

明治時代、曽祖父が岩槻で医院を開業し、

現在の丸山記念総合病院は、父親が創始者のひとりです。

兄は、やはり医者をしていて、丸山記念総合病院の運営に携わっています。

そのようなSAMさんの先祖や父親や兄についてもファミリーヒストリーでは紹介されるようで、

こちらは楽しみですね。



スポンサーリンク