ドラマ「警部補・碓氷弘一 ~マインド~」が2018年11月25日に放送されます。

ここでは、警部補碓氷弘一ドラマシリーズについて詳しくない方のために、

警部補・碓氷弘一とは?

原作はあるのか?

警部補碓氷弘一ドラマ2018の内容はどうなっているか?

キャストはどうなのか?

面白いのか?つまらないのか?

視聴者の評価や感想はどうなっているか?

調べました。



スポンサーリンク

警部補碓氷弘一とは?原作はある?

警部補碓氷弘一とは、今野敏さんによる日本の警察小説のシリーズです。

今野敏さんは、1955年9月27日生まれの63歳で、北海道三笠市出身の小説家。

ジャンルとしては警察小説、SF、バイオレンス、アクション、伝奇、オカルトと幅広く書かれています。

警部補碓氷弘一シリーズ以外にも、いろいろなシリーズがあり、

安積班シリーズなどが代表作となっています。


警部補碓氷弘一のテレビドラマ化は、テレビ朝日にて2017年から主演ユースケ・サンタマリアで始まりました。

その2017年4月9日の放送が前作となり、

今回の警部補碓氷弘一ドラマ2018は、2作目となります。


前作の原作は、「エチュード」。

今回の警部補碓氷弘一ドラマ2018は、「マインド」が原作となります。

マインド (中公文庫) [ 今野 敏 ]

価格:820円
(2018/11/25 02:29時点)
感想(1件)

テレビドラマを見て、面白いと思われた方は、原作も読んでみてはどうでしょうか。

警部補碓氷弘一ドラマ2018の内容は?

警部補碓氷弘一ドラマ2018の内容はどうなっているでしょうか。

同日の同時刻に二件の自殺と二件の殺人事件が発生。捜査一課長の特命を受けた碓氷らは4人が同時に命を落とした事件の関連性について捜査を開始。さらに同日の同時刻に都内で盗撮・強姦未遂など合わせて三件の事件が発生していたことが判明。碓氷らは科警研からやってきた心理捜査を担当する梓とともに捜査を続け、被疑者が犯行について一切の記憶を失うという奇妙な共通点を見出す。



スポンサーリンク

警部補碓氷弘一ドラマ2018のキャストは?

警部補碓氷弘一ドラマ2018のキャストはどうなっているでしょう。


主人公は、ドラマの題名にもなっている碓氷弘一。

捜査一課の刑事でしたが、妻子との生活を取り戻すため警視庁総務部装備課に移動、

今回の第2作では、捜査一課に復帰します。

この碓氷弘一を演じるのが、

ユースケ・サンタマリアさんです。




今回の警部補碓氷弘一ドラマ2018で、碓氷弘一とタッグを組んでいくのが、天才心理捜査官・篠宮梓。

第1作の相棒の藤森紗英の後輩になります。

この篠宮梓を演じるのが、

志田未来さん。




謎の女医・心療内科「ラメール・メンタルクリニック」院長である水沢瞳の役には、

小雪さん。


警視庁捜査一課第5係で碓氷弘一の同期の高木隆一役には、

滝藤賢一さん。


刑事で碓氷弘一の後輩でニックネームは「洋梨」の梨田洋太郎役には、

三浦貴大さん。


碓氷弘一の妻で、碓氷喜子の役には、

紺野まひるさん。


第1作の碓氷弘一の相棒で、科学警察研究所の研究員・プロファイリングの専門家の藤森紗英役には、

相武紗季さん。


碓氷弘一の直属の上司で係長の鈴木滋の役には、

佐野史郎さん。

その他、

水沢奈緒子   :演 中村ゆり
津本常典    :演 北村有起哉
田端      :演 石丸謙二郎
佐原      :演 中村元気
白井      :演 伊能佑之介

が出演します。

警部補碓氷弘一ドラマ2018は面白い?つまらない?評価は感想は?

警部補碓氷弘一ドラマ2018は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の評価や感想が気になりますね。

番組が終了してからご紹介します。

まとめ

「ドラマスペシャル 警部補・碓氷弘一 ~マインド~」は2018年11月25日(日)、テレビ朝日系で、 21時00分~23時05分に放送されます。



スポンサーリンク